レコード小売業界、ってのは、
まぁ陳腐な表現で言えば、本当に、
『小さなパイを数社で取り合う』
業界なわけでございまして。
その数社に入らない小さな会社は、残った欠片を拾い集めて商売にしていくわけです。
『この店にしかないセレクト』
って聞こえは良いけれども、要は、ビジネス的には、
『勝負に負けていて、何とか独自路線を打ち出している』
ということであります。
ほんとしんどい。
(そういうセレクトショップは非常に重要だし、大好きだけどね)


で、だ。
なんとか、やりくりしてるわけですが、『音楽販売大手ユニオン』が、
新たな手を打ってきました。
下手するとね、外資系やその他大手に宣戦布告することにもなりそうな、
そんな感じです。
宣伝するのはあんまり嬉しくないんだけれども一応説明はここ。

musicField


やばいなぁ…
守備範囲が広範すぎて、流れがどう変わるのか読めないんだけど、
もしハマったら、小さいところは軒並み欠片すら没収になるなぁ。
ていうか、大きいところも、パイを取られることになるんだろうなぁ。

WEB戦略立案の腕を問われる局面でもあるけれども、
純粋に不安で仕方ない…
(てか、思いつく戦略は全部自分の仕事量に跳ね返るのだ…)


うーん、
どうすんべか。