ゴムボートのパンクというアクシデントにより、大西洋を横断するチャレンジは終了したとOperaは報告している。


っていうか、昨日、エントリ用意してたのに!
早くもオチが付いてしまいました。がーん。
このままお蔵入りも悔しいので、なんとなく、まとめてみますわ。トホホ。

OperaのCEO、ヨン・フォン・テッツナー氏が、
『Opera8のダウンロード数が4日で100万を超えたら大西洋を泳いでアメリカまで横断する』
宣言したのが、4/21(Operaの本社はノルウェー・オスロにある)
もちろん、ほとんどの人はジョークだと思った。
むしろ、それまでの状況から、
100万ダウンロードは行くかもしれない(その数字の評価はともかく)と思っていたと思う。


案の定、最新版Opera8のダウンロード数は、4日で105万件を数え、
Operaの広報部は、CEOが大西洋に飛び込むことになったと面白おかしく伝えた。
まぁそんなこと言っても、真夏ならともかくこの季節にそんなことはしないよな…
と思って流し読みしていたら、
CEOが公約を守ると表明する事態に。

本気だったんかい!

(;゚д゚)


テッツナーCEOの故国はアイスランドで、
途中そこに立ち寄って母のホットココアを飲んで休憩し、
そこからアメリカを目指す、という計画も明らかに。
いやそこまで頑張って話題作りしなくても、と思いつつ眺めてたら、
特設ページ(http://www.opera.com/swim/)まで出来てた!
(それにしても、swimっていう安易なディレクトリはどうかと思う(苦笑))


それでもってさらには、
そのページに、テッツナーCEOが水温7度の海に足を踏み入れる様まで中継、
Opera広報責任者のエスキル・シルバートセン氏が、
ゴムボートで併走(ゴムボートで横断でも驚異的だぞ?)するなど、
いやー本当に、ヨーロッパ的なノリになってきました。
こういう半ばニヒリスティックな、バカを真面目にやる人は大好きですよ。

Opera CEOが大西洋横断開始、水温7度の海に踏み出す
冗談ではなかった。Opera CEOの大西洋を泳ぐという公約は、水温7度のオスロの海からスタートした。

もちろん、言うてもアメリカまでたどり着くとは思っていなかったんだけど、
もしかしたらアイスランドまでは行くかな…?と思ってたら、
次の日にはもう決着が付いてた!

Opera CEO、大西洋横断のチャレンジ終了
ゴムボートのパンクというアクシデントにより、大西洋を横断するチャレンジは終了したとOperaは報告している。

まぁ、記事を読んでもらえれば一目瞭然だけど、
ゴムボートがパンクし、シルバートセン氏(広報責任者)が、おぼれ、
テッツナーCEOはそれを救出、計画はここであえなく終了となった…



っておい!(笑)
(想定内のツッコミ)


以上、本当に、ヨーロッパっぽい、一連の、
『Opera Jokes』でした。

やれやれ。