楽天が税込3,980円以上で送料無料にするってよ問題【最近のニュースから】

楽天 ロゴ

楽天は1日、インターネット通販サイト「楽天市場」で購入額が3980円(税込み)以上だった場合、送料を原則無料にすると発表した。現在は出店している店舗ごとに送料が異なっており、2020年2月にも実施する方針だ。ネット通販大手アマゾンジャパンに対抗する。

(中略)

楽天によると、楽天市場は約4万7000店が出店しており、利用者から「店ごとに異なる送料が分かりにくい」などの不満が寄せられていたという。三木谷浩史会長兼社長は1日、横浜市内で行われたイベントで講演し、「送料体系を分かりやすくし、消費者目線で成長していく」と話した。

アマゾンに対抗、楽天の送料を3980円購入で無料に : 経済 : 読売新聞オンライン


自社ショップじゃなくてショッピングモールなんだから送料がバラバラなのは仕方ないじゃん、Amazonだってバラバラだぞと思うんですけど、それを強引に「無料に」って言っちゃうところが楽天らしいですよねえ。店舗によって利用している運送会社は違うだろうし、ただでさえ送料が上がって大変なのにどうするんだ。3,980円未満の場合にかかる送料をかなり値上げしないと、赤字を補填出来ない気がするんですが……



どうなる?電動アシスト自転車

このニュースを聞いて最初に思い出したのは以前エンジニアとして1年ちょっと働いていた電動アシスト自転車の企画・販売を行っている会社。自社サイトもあるけれど当時は売上は基本的に楽天市場経由で、製品が自転車だから単価が高い代わりに送料もかなり高かった。これを送料無料っていわれたら契約打ち切りを検討するぐらいのしんどい話だと思うんだけど……




と思ったら、一応対象となる商品の条件が付いてました。


対象になるのは、メール便と宅配便(縦、横、高さの長さの合計が160センチ以内)で、冷蔵・冷凍で輸送する必要がある商品や家具などの大型商品は対象外となる。店舗が独自の判断で、3980円未満の買い物でも送料を無料にする可能性があるとしている。

アマゾンに対抗、楽天の送料を3980円購入で無料に : 経済 : 読売新聞オンライン


さすがにそりゃそうか。大型の製品なんてどれも3,980円なんか余裕で超えるわけで、それもこれも送料無料でっていわれたらやってられんよね。当然製品価格に転嫁せざるを得ないし、そうしたら当然競争力が落ちるし踏んだり蹴ったり。電動アシスト自転車はメール便や宅配便では送れないから、対象外でしょう。よかった。



それでも楽天に出店している各店舗は大変

一般的な店舗の話に戻ると、今、運送会社の送料ってほんとにどんどん上がってます。話題になったヤマト運輸はもちろん、格安送料でコンペティティブを維持してた佐川急便でさえ、結構な値上げを言ってきていて、送料の変更や送料無料の基準などを見直さざるを得なくなりました。

しかも楽天市場はただでさえ出店手数料が高い。高い出店料を払い、価格を抑えて、3,980円という店舗ショップでさえなかなか見ない水準で送料無料とかやったら、出店各店舗はやってられないんすよねえ。Amazonマーケットプレイスで何とかやっていけるのは商品価格や送料の設定が各店バラバラでOKだからだと思うし、あれだって、「Amazonの送料無料基準に合わせろ」ってなったら買う方は嬉しいけど出店してる方は多分手を引くよなー

国内でシェアをもっている楽天だからこその強引な「通達」なんだろうと思うんですが、実施まで半年、今後どうなっていくのか見物です。結局は出店者が「他に行く充てもないし」っていうことで飲まざるを得ないのかなあ。しんどい話だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク