紙ごみの妖精「ぼくは何度でもよみがえるよ。君のそばにいたいんだ!」京都市あたまおかしい


プラごみの妖精「君に会いたいのは、「燃やすごみの日」じゃない!」
生ごみの妖精「あなたのハートも生ごみの水分もギュッとつかんでみせるぜ」


その後の展開↓


upload


京都市あたまおかしい
(良い意味で)



電子版はこちらからご覧になれます。

http://shimin-shimbun.kyoto.jp/201606/