山を越えて谷を越えて川を流れ石は転がる
足りない頭で考えて足りない何かを探してる僕ら
小さな冒険者時々道に迷って途方に暮れるけど

青い春を転げる名無しのSTONES
蹴っ飛ばされて弾かれてすり減る日々に丸くなるなよ
歌いながら僕らはこの世界を笑い転げて明日へと

泥にまみれ埋もれて名無しのSTONES
選んだ道は違うけど苔生すなんてまだ早いだろう似合わないだろう

青い春を転げる名無しのSTONES
蹴っ飛ばされて弾かれてすり減る日々に丸くなるなよ
歌いながら僕らはこの世界を笑い転げて明日へと


もうね、この曲は名曲だと思うのです。
アニメ本編だと……三味線が入ってくる場面で涙をこらえられない。
惜しむらくはバンド「モミハン」が既に解散してしまっていて、
「モミゾウ」のボーカルで曲が聴けないことかな……


このアニメはメインテーマが「THE BLUE HEARTS」の楽曲のカバーになっていて、
各話のサブタイトルも楽曲タイトルが付いていて、個人的にそれだけでぐっとくるのだけど、
オリジナル曲も素晴らしいクオリティで負けてない。


短い期間だったけど、ほんとに良いアニメだったなあと思います。
(そして今また、第8話を見返してまた泣いた。「清水寺ロック・エクスプロージョン」見てみたい)