僕をリアルに知ってる人ならわかってくれると思うんですけど、正直あんまり愛想の良い人に見られることはありません。だから知らない人に話しかけRareルコとも無いだろうと僕自身も思ってるんですけど、なぜか、道を良く聞かれます。昔は「さすが京都、観光客が多いし僕みたいな人でも話しかけるんだな」と思っていたんですけど(つまり普通の人はもっと話しかけられる)、友達に聞いてみるとどうやら違って僕だけ極端に多いみたい。

ややもすると日本人に見えない時もある濃い顔のせいかな?とも考えたんですが、道を聞いてくるのは外国人観光客だけでは無くて、普通に日本人のおばさんやおじさんにも道を聞かれます。関東人も関西人も。自分じゃなぜなのかよくわかりませんが、まあそういう「体質」ってことなんだろうなあ。


で、今日仕事帰りに深夜の町中で中国系の外国人男性にまたもや道を聞かれました。時間も時間だし(深夜0時半くらい)、なんとなく西洋系よりもアジア系の方が怖いんで警戒しつつ英語で話してみたらばどうやらホテルの場所がわからないらしい。iPhoneでGoogle Mapを出して検索してみたのだけど指定された検索ワード「theatre」
では映画館が出てくるばかりで、埒が明かず。電話番号か地図か持ってないの?と聞いたんだけど、何も持ってないとの回答。どういうことだ(苦笑)

今度は漢字を手のひらに書き始めたのでなんだ?と思いながら想像力を膨らませて「河原町」を出したら「Yes!Yes!」との反応。で、河原町駅に行きたいって言うんで、ここをずっと行って、大きいとおりに出たら曲がって、この建物の次を右に曲がって……と教えつつ、地図で距離を見て「Oh…」。確かにこんな時間に駅に向かってどうしようと言うんだ。。まあでも行くって言うんで、「Good Luck」っつって別れました。彼はちゃんと着けたんだろうか。野宿とかだったらちょっと可哀相だ。


……ちなみに、帰ってきてこれ書きながら検索してみましたが、どうやら多分、御幸町三条下がったところにあるゲストハウス「カオサン京都シアター」(Khaosan Kyoto Theater)のことだったみたいですね。

カオサン東京ゲストハウス | | カオサン京都シアターへようこそ!

チェーンのゲストハウスで(チェーンでもゲストハウスって言うのかな……)、京都では四条寺町下がったところにあるゲストハウスに次いで2軒目のやつ。前に後輩が遊びに来たときにも泊まってたような気がするなーそうかあそこだったか。外国人が多くて有名なゲストハウスだし、「シアター」の方ではなくてせめて「カオサン」の方を覚えてればすぐにピンときたのに。残念。

あと、これは仕方ないけど、来てる方向多分完全に逆方向!方向音痴の人だったんかな……


道聞かれ体質であるとしても、道教えレベルはまだそんなに高くないようで。