マンゴーを買いました。


「isさんB型なんですか?そうは見えないですね」「B型なのに几帳面ですね」みたいなことを言われたんだけど、まあなーそれはきっと自分で自分の欠点をよくわかってるからなんですよね。そう言われたのは、作業を丁寧にやるとか慎重にやるとか細かくやるとかそういうところを見られていたからだと思うんだけど、でもそれって自分からすると意識して丁寧にやらないとすごい雑にやってしまう自分の性格があり、自分1人で失敗するならともかくここでそれをやると多くの人に迷惑を掛けてしまうという状況があって、仕方なく丁寧にやっているだけで、「几帳面な性格」に基づくものでは無いんですよねえ……

そういうの、僕をよく知っている人ならある程度想像付くだろうなと思うんですけど、そのなんだ、「意識して丁寧にやる」部分しか見てない人にとってはそれが僕の性格ってことになるわけで、人の見え方ってそんなもんですよねと感慨深く思ったり。もし僕の友人で「え、すごい細かいじゃん。丁寧じゃん」て思う人がいたら、それは「几帳面」なんじゃなくて単なる「凝り性」であり、裏返せば「自分の興味のあることしか丁寧にやらない」ってことなんよーということを申し添えておきますです。まあ自分では自分のこういう性格嫌いじゃないんで、良いと思うんですけどね。



ちなみに

個人的には血液型による性格分類は信じていません。星占いとかと同じで、言われた内容に適合する部分が浮かび上がってくるだけだと思っています。「A型だから几帳面」と自他共に認めるような人であっても、実際には几帳面なところと大雑把なところとがあり、血液型を持ち出すことで几帳面なところに焦点が合うだけだろうと。

それでも職場とか飲み会とかでその話題が持ち出されたときには、基本的には話合わせてます。言い返したり議論したり不機嫌になったりするほど子供でもないし、そんなことしても面白くはならないし。B型ってだけでその話題では悪く言われるの決まってるんですけど、日本人の多くが信じてるんで仕方ないと思って諦めてます。しょうがない。

参考

血液型性格分類 - Wikipedia