今週の日曜日(1/19)に腰を痛めてから6日。満足に動けないもしくは、一定以上の速さとか大きさとかで動こうとすると痛みがあるっていうことで恐る恐る生活してるんですけど、デスクワーク作業と家事しかしてなくて、たまに横になってるみたいな生活パターンを続けてるとなんか自分が怠惰な時間の浪費をしているみたいでだんだん焦ってくるんですよねえ。

いや誰にも「お前もうそろそろ働けよ」と言われてるわけじゃないんですけど、勝手にそういう感じになるっつうか。鍼灸院の先生に立ち仕事について相談してみても、「仕事には行かないでください」とは言わなくて「仕事に行かなくちゃならないんだったら……コルセットしてこういうことに気をつけてください」みたいなことになるので、もしかして過剰に慎重になってるだけで、もっと積極的に動いたら案外もう治ってるもんじゃないのみたいな。まあそう言ってる先生の顔は結構心配そうなので、「ゆっくり出来るならしておいてもらった方が」みたいなことかなとは思ってるんですけど。


結局、自分の体と相談しながら、活動の強度を徐々に上げていくしかないとは思っているんですけど、「一般的にどうなのよ」みたいなことを知ってたらあんまり仕事が出来なくても焦らずに済むかなあとも思うので、そういう弱い自分の理論武装のためにグーグル先生に事例を集めてもらいました。


だいたいまとめ

一番大事なことは、

  • ぎっくり腰と言っても医学的には様々な疾患の総称であり、症状の個人差も大きいので、一概に「何日で治る」と言うことは言いがたい

ということです。症状が骨か筋肉か関節か靱帯かでも変わるし。しかしその上で、最も症例が多いみんなが想像するところの「ぎっくり腰」だったとするとこんな感じですよというのをまとめると、こう。

  • 痛みのピークは3日目くらいまで。
  • 3日目くらいからゆっくり動けるようになる。自宅の中などを少しずつ動いた方が治りは早い。ただし無理は禁物
  • 1週間くらいでマシにはなる。元には戻れないが少しは動けるように
  • 2週間経過して違和感がなければ一応完治。ただ3~4週間は様子を見て
  • 無理をするとその分回復が遅れる
  • 生活スタイルや姿勢などを変えない限り再発する
  • 焦らずきちんと治さないと再発し慢性化する

3日くらいで元通り立ち仕事こなせるようになるかな、と思っていたんですけど全然甘かったです。普通に立った姿勢でいるのは良いんですけど、足下のものを持ち上げるだとか、上下の動きが結構あるのがネック……。コルセットを着けていろいろやってみましたけど、コルセットさえあれば万全というわけでもないですし。やっぱり、焦らずやっていくしかないか……

とりあえず、腰痛対策の本を1冊買おうと思いました。



参考にしたサイト

知っておきたい「ぎっくり腰」の対策と予防 | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
ぎっくり腰の安静期間から回復(完治)までの流れ【Re:ぎっくり腰になったら】
急性腰痛症(ぎっくり腰) 疾患別の説明
ぎっくり腰なった事ある人|mama★sta ママ★スタジアム
ぎっくり腰は何日くらいで治りますか? - Yahoo!知恵袋
【腰痛】腰痛予防エクササイズ~腰に優しいトレーニング~の紹介【体操】

質問サイトやいわゆる健康スパムサイトも含んでいます。それらのサイトの情報は個人の思い込みであったり一次情報でなかったりすることが多く信頼性が高いとは言えないものもありますが、「一般論」と割り切って上手く読んでください。