秋鮭のアヒージョ


美味しそうな秋鮭を買えたので、「鶏のアヒージョ」の応用で「秋鮭のアヒージョ」を作ってみました。
美味しく出来た!

材料(2人分)

  • 秋鮭 …… 3切れ
  • にんにく …… 4かけ
  • 唐辛子 …… 1本
  • オリーブオイル …… 大さじ4
  • シェリー酒(または白ワイン) …… 200cc
  • 塩 …… 適宜
  • 黒胡椒 …… 適宜

にんにく、オリーブオイル、シェリー酒をケチらないのが美味しく作るコツです。


作り方

  1. 秋鮭は一口大にカット。にんにくはスライス、唐辛子は半分に。
  2. 陶器製の鍋またはフライパンにオリーブオイル(大さじ3)を入れ、中火でにんにくを炒める。塩をふる。
  3. にんにくの香りが立ったら唐辛子を入れる。
  4. にんにくが色づいたら取り出しておく。
  5. オリーブオイル(大さじ1)を足して秋鮭を皮の方から入れて、塩をまんべんなく振る
  6. 焼き色が付いたらひっくり返して裏面も焼く
  7. 両面焼き色が付いたらシェリー酒(100cc)を入れ、フランベまたはアルコールを飛ばし、蓋をして蒸し焼きに。火加減は中火、煮立ったら弱火。
  8. 5分経ったらシェリー酒の残り(100cc)を入れてさらに10分蒸し焼き。
  9. にんにくと唐辛子を戻し、ソースを鮭に掬いかけつつ5分ほど弱火で煮込む
  10. 塩、黒胡椒で味を調えて完成

注意

  • 陶器製の鍋が火あたりが優しくて良いけど、フライパンでも問題ない。火加減に注意。今回はLe Creusetで作りました。
  • にんにくは焦がすと味が変わってしまうので注意。でも弱火はダメ。にんにくを動かしながら強い火で炒める。
  • 鮭は身が崩れやすいので崩さないように注意。ひっくり返すときは木べらでやった方が良い。



にんにくの量、オリーブオイルの量が日本人の習慣からかけ離れててちょっと躊躇しますが、意外なくらい簡単で美味しく出来るのでオススメです。もちろん、秋鮭を色んな具材に変えても良いと思います。海老とか牡蠣とか帆立とか鶏とか。鰯や秋刀魚でも美味しそう。