インドの俳優NTRさん


先日のSWITCH-OVERで会ったやつの恋愛話が盛り上がって、というか愚痴に付き合わされて、家に帰ったら朝5時でした。

話をかいつまんで書くと、

  1. 27歳の男性には、6年くらい付き合ってた彼女がいた
  2. 彼女が浮気をしていた
  3. 浮気相手は何回か会ったことのある相手だったので一度会って話をさせることにした
  4. 待ち合わせ場所で顔を合わせた瞬間に激高して殴った
  5. 警察を呼ばれた→現行犯逮捕
  6. 拘留12日間→書類送検
  7. 彼女の要請で「二度と会わない、連絡も取らない」という誓約書にサイン
  8. 拘置所から出て自宅に帰ったら家から彼女の荷物が消え、彼女の家にあった自分の荷物が置かれていた
  9. でも悪いのはあいつじゃないすか! ← いまここ


正直に言って、浮気されたのは可哀相だと思いますよ。

どんな事情があったかも解らないし、彼女がどれくらい本気だったのかもわからないし(つまみ食いだったのか、もう次の人だったのか)、なんとも言いようがないけれども、でも公衆の面前で人間を殴って現行犯逮捕された人間を擁護するのは無理があります。それ、犯罪ですから。懸案事項を暴力で解決しようとした時点でそれはもうね、事情がどんなに悲惨であったとしても、暴力をふるった人間が一番悪いです。浮気そのものは犯罪ではないけれど(特に相手の男性にとってはただの恋愛だ)、暴力は犯罪です。それを無視して自分に同情を集めようとするのは無理だぜ?


精神的に病んでそうなことをにおわせるのも、彼女が如何に酷いかに熱弁をふるうのも、自分が如何に可哀相かを主張するのもまあ別にやれば良いけど、でもさー悪いのお前じゃん?完全に悪いじゃん?公衆の面前で人を殴って逮捕されて、誰がそれで同情するんだよ。一万歩くらい譲れば、自分にとって許せない事態が生じて、その発露として暴力に訴えると言うことは起こりうるとも言えるけど、でもそのことと「だから俺は悪くない」とは全然結び付かないんだよ。浮気に同情する一方で悪いのはお前。暴力をふるってから「自分は悪くない」は通らないよ。しかも27歳。お前なんなんだよ。


数日経ったんだけど、なんか「いやーな話聞いちゃったなー」という粘っこい感じが拭えない。ので、支障がないと思われる範囲で書いてみた。書いてみたけどやっぱり胸くそ悪い話だなあ。お前も反省しろよ、っていうね。