DSC_9884


夏が始まる前にこういう記事を書きました。


ベルトの金属アレルギーを透明マニキュア(トップコート)で回避する | mutter

簡単に言えばベルトのバックルなど金属部分にトップコート(透明マニキュア)を塗って着用すると、金属アレルギーがひどくならなくてすみますよということでした。実際に夏の間やってみてその効果は実感したのですが、1つ問題がありました。なにかというと…どれくらいでトップコートが剥がれているかが解りづらい。習慣付いていないと言うこともあるし、透明だからと言うこともありますが、実感として丁寧に重ね塗りしてももって1週間くらい。1週間経ってかゆみが出て初めて「ああ、剥がれてきたのか、塗り直さなきゃ」となってました。重症にはならないけど対策としては微妙な。もう少し長期間持ってくれると思っていたんですが、なかなかそう上手くはいきませんでした。残念。


というわけで結局、金属を使用していないベルトを購入しました。
買ったのは先のエントリで「イマイチ格好良くない」と書いていたベルト。



バックルはプラスチック製で、ベルトは布製。どこにも金属は使用されていないので、金属アレルギーの心配はありません。確かに印象はちゃちいしイマイチパッとしないけれど、1,260円と手頃な値段だし地味なので使いやすいという側面もあります。ベルトが露出する場合にはトップコートで対策したベルト、隠れる場合にはプラスチック製のベルトと、服によって使い分ければ、トップコートを頻繁に塗らなくてはならないという手間を軽減しかつ金属アレルギー対策は維持する事が出来て万々歳。


バックルのベルト固定部分が固くて、最初、無理に押し込んだら壊れちゃうんじゃ無いかと心配になりましたが、思い切ってやってみたら意外にかっちりと嵌まりました。

今日までの試用期間は2週間弱ですが…いいですね。外出して歩いて汗ばむ機会もありましたが、特に問題は起きませんでした。比較的安いですし、症状がひどくなってきたときのために、1本買っておくと重宝しそうです。おすすめしておきます。