糸井さんがリツイートしてたので。




さて答えは?







僕の答え↓








問1

答え:5円。

良くある問題なので即答。ちゃんと数学やると、

A+B=110
A=B+100

算数は…どうやるんだっけ。忘れた。


問2

答え:5分。

製造装置が並列に稼働している場合、5台、5分、5個だから、1台で1個作るのに5分かかると言うこと。それを5台並列に設置すれば5分で5個、100台なら5分で100個。

もし直列に繋いで行程が5段階ある(1個作るのに5個の製造装置が必要)と言うことであれば、100台は20セットなので、1セット当たり5分で5個作れることになり、それが20セットあるのでやっぱり5分。


問3

答え:47日目。

48日目に全体を覆う。1日で2倍と言うことは半分は全体を覆う1日前。



こんなもんただの算数じゃんと思うけど、出題者の方によるとこういう傾向があるとか。






へー。


宗教心は解りませんけど、こういうのってオトナは油断してて、「算数?楽勝だよ」とか言って良く間違えるよねと思いました。みなさんはどうでしたか?