1. How often do you listen to music?(どのくらい野頻度で音楽を聴いていますか?)
    毎日4から8時間くらい。仕事中ずっと音楽聴いてるからね。
  2. Do you ever listen to the radio? What is your favorite station?(ラジオは聞きますか?好きなラジオ局はどこですか?)
    ラジオを聴く習慣が無いんだよね。聴いてたのはラジカセ持ってた高校生頃までかなぁ。音楽をポータブル機器やPCで聴くようになってラジオからは完全に離れてしまったね。もともとラジオに思い入れがなかったんだと思う。
  3. How do you find new songs, albums, or artists to listen to?(新曲やアルバム、アーティストをどこから発掘していますか?)
    ニコニコ動画と自社サイト、自社店頭のBGM、クラブイベント。
  4. When was the last time you bought a CD? A digital music file?(CDを最後に買ったのはいつですか?物理?それともデジタルメディアで?)
    mp3で音源買うのはあんまり好きじゃないのよね…買ったことはあるけど不思議とmp3で買った音源って聴かないので。軽く見てるのかな…最後にCDを買ったのは先月の15日くらいかな。『Tell Your World EP』。
  5. Do you think any of the technologies and distribution methods mentioned above will still be around in ten years? Why or why not?(音楽の購入方法は今後10年間でどう変わると思いますか?)
    ダウンロードが主体になるのは間違いないよね。ただどうもこういう感覚は世代に根付いて移行しているようなので、ダウンロード販売が普通な時代に育った世代が大人になった頃に社会も動いていくということになるのじゃないかな。


「物理的な音楽メディアに思い入れがあるか?」と聴かれると、情緒としての思い入れは確かにあるけれども自分で購入する場合においてはまぁ物理メディアはあってもなくても。わざわざCDを購入しているのは『CDを購入した』という実感が欲しいと言うだけであって、購入後はすぐにPCに取り込んでしまうわけだし。

そういうわけで、ダウンロード主体になっていくのは避けられないだろうなとは思うのだけど、ただなんというかDJとしては「今日掛ける曲が全部PCに入っている」というのは少し情緒がないなぁと思ったりもします。なんすかね…チラリズム?PCDJの準備風景では、DJバッグのように横から覗いたり、視覚的に「何か始まる感」見たいのを感じたりしないので。音やパフォーマンス自体は変わることはないんですけどね。

というか、エンタテイメントやパフォーマンスの世界においては、「効率性」が正解に近いとは限らないよなーと思ったりします。や、PCDJを否定しているわけではありませんけどね。僕らが聴いている音だってほぼすべて生演奏じゃなく打ち込みなんだしさ。ただま、なんとなくね。