ブログのネタにならないくらい順調に移行出来ちゃったので正直もう書くことあんまり無いんだけど、気になることがまだいくつかあるのでそれでも書き出してみます。

前回

Windows XP 32bitからWindows 7 64bitに移行してみた(仮) | mutter


アプリケーションインストール状況

問題なく動いたっぽいリスト:

  • Microsoft Office 2000 Premium

懸案のソフトウェア、「Office 2000 Premium」も無事インストールできました。先日インストールできた「Firewoks 4J」と同様にこれも無茶苦茶古いソフトウェアで常識的に考えて買うべきなんだけど、インストールできちゃったし使えちゃったのでまあいいかなという…また最新版を書くチャンスをダメにしたかも。以前他のスタッフからの報告で、「なんかエクセルで不具合が出る」という報告があったので、もしかすると「やっぱだめでした」になるかも知れませんけど、とりあえずは。

その他の問題なく動いたっぽいリスト:

  • Process Explorer
  • Win Shot



ウィンドウが勝手に最大化されてしまうのがうざい

ウィンドウを掴んで画面端に近いところまで持って行くと自動的に最大化してくれる機能。親切のつもりかも知れないけど余計なお世話。複数のウィンドウを重ねて置いていて下が見えないからどけてるだけなんだってば。最大化すんな、隠れちゃうだろ。

というわけで、こちらを参考に設定変更。

デジログ: Windows7 勝手なウインドウ最大化を無効に

うちの環境ではこんな手順。

  1. コントロールパネル » コンピューターの簡単操作センター » マウスを使いやすくします
  2. 「ウィンドウが画面の端に移動されたときに自動的に整列されないようにします」をチェック
  3. OKを押す

できた!



スタートボタンの「シャットダウン」をデフォルトで再起動に

用途の都合でシャットダウンするよりも再起動する方が圧倒的に多いので、デフォルトの状態を変更。

  1. スタートボタン上で右クリック → プロパティ
  2. 「[スタート] メニュー」タブ
  3. 「電源ボタンの操作」で「再起動」を選択
  4. OKを押す



とりあえずこんな感じ。


メモリは死ぬほど積んでるので、パフォーマンス向上のためのカスタマイズは今のところしない予定。業務中に見た中で一番大きいメモリ消費の数字は5.2GBだったかな。10GBくらい空いてる。流石にちょっと積み過ぎたな…