(日本では)知る人ぞ知る名作ゲーム『The Elder Scrolls IV: Oblivion』。
その続編、『The Elder Scrolls V: Skyrim』をついに買ってしまいました。うひょー

前作はニコニコ動画(テクテクさんことKousonenさん)で見て思わず買ってみたものの、自分のあまりのFPSオンチぶりに絶望しつつ、ほとんど進められないままお蔵入りとなりました。世界観はとっても気に入ったのですが、いかんせん戦闘が下手すぎて…



今作も発売を知ったのはニコニコ動画経由。こちらはZaizenGohさん。



前作に比べてさらに美麗になったグラフィック、MOD無しでもまともな顔が作れるキャラ生成、単調ではなく変化に富んだ美しい洞窟や遺跡(前作はたった1人でダンジョンをデザインしていたらしい…今作は8人)、完成度の高い日本語吹き替え版の存在、迫力あるドラゴン、依然として高い自由度、既に豊富なMOD…前作をはるかに上回る『欲しさ感』で気がついたらPC版をダウンロード購入してました。

Steam:The Elder Scrolls V: Skyrim


なんだかんだでようやく昨日からプレイし始めたのですが…楽しいこれ!日本語メニュー/日本語吹き替えで安心してるのか、今のところ弓矢での攻撃も上手に出来ていて、最初のおつかいクエスト(初シャウトのやつ)も無事クリアできました。まぁ相変わらず近接攻撃が下手くそすぎて2度ほど死にましたけど…

キーボードでの操作に慣れないものの、僕のグラフィックカード(4年くらい前のミドル)でも十分解るくらいの美麗グラフィックで移動はとてもしやすいし、懸念していた解錠もとてもシンプルで解りやすかったし、Oblivionに比べると随分取っつきやすいかなという印象。


個人的にスニーク→弓攻撃が昔から好きなので、その辺でじっくり極めつつ、少しずつ進めて行ければいいなぁとおもっています。昔に比べて時間はないけど、『街の教会に行ってセーブして終わらないと行けない』みたいな縛りもなくダンジョン内でも自由にセーブできるので、1日1~2時間とかマイペースにやっていけるかな?とりあえずは弓のトレーニングしながら鍛冶でもやろうかなー。そんでメインクエよりむしろサブクエ中心にこなしていこうかなー。そんな感じです。


あなたも、レッツSkyrimライフ。