昔から自分の身に起きそうなことを妄想するのが好きで、もしこうなったらと言うようなことを考えます。
例えば、この恋愛が上手くいったらとか、どこに住んだらとか、道ばたで因縁付けられたときの返しとか、
目上の人に如何に文句を言って凹ますかとか、地震が起きたときにどう冷静な行動を取るかとか、
親が呆けたときに自分だったらどうするかとか、まぁいろいろ。

妄想すること自体は、未来への準備になってる部分もあるし良いとは思うんだけど、
最近気付いた自分の「能力」として思うのは、「妄想したことは現実には起こらない」。
不思議なんだけどねぇ…そうなんですよ。

「こんなこと言われたら、こう言い返してやろう」とか、「こういう状況になったらこうしよう」とか思うと、
そんなことは言われないし、そんな状況にはならないという。
そんなに突飛な想像をしているわけではなくて、あり得る範囲内のつもりなんだけど。

元々がネガティブな人種なので現実よりも悲惨に見積もって想像をするという特徴はあるのだけど、
それにしたってあまりに実現しないと、何らかの力が働いてるんじゃないかっていう気になる。
そんなわけはないけどねー

でももしそうだったらちょっと便利だなぁ…