註: 無理です。


このように設定したら出来るよ!という情報を見かけたのでやってみましたが、

サブドメイン種別内容優先度
Axxx.xxx.xxx.xxx

出来ませんでした。
(サブドメインに「*」は入力できないのです)

よって、結論は以下の通りになります。


結論: 無理です。

というのもアレなので、タイトルを「ムームーDNSで」から「ムームードメインで」に変更すると色々と捗ります。

DNSのサービスというのは世の中には結構あるらしく、
ムームードメインで取得したドメインからそれらのサービスを迂回してサーバにつなげれば、
ワイルドカードと同じように動作します。

基本的には海外のサービスが有名らしいですが、

Managed DNS, Domain Names and more! - DynDNS.com
DNSimple - Simple Hosted DNS and Domain Management

Twitterで中の方に紹介を受けたこれを使っても出来ました。

DNSを自由に簡単に。Dozens(ダズンズ)

手順は以下の通り。


1. Dozensでアカウントを取得

登録は無料ですが、12レコードまでという制限があります。
1ドメインの運用程度なら問題ないかな?
β開始から半年も経ってて大丈夫なのかなという疑問はありますが、まぁそんときはそんとき。


2. Dozensでゾーン設定

ログインして、「Add a domain」からドメインを追加。



追加が終わったらドメインをクリックしてレコードの編集画面に行き、「Add a record」からレコードを追加。



今回は、ワイルドカードで行きたいのでこんな設定。




3. ムームードメインでDNSの設定

DNSサーバに次の2つを登録。
  • ns1.dzndns.com
  • ns2.dzndns.com

以上で完了。

2時間くらいで切り替わるはず。遅くとも4時間くらいで。
(ムームーDNSがゾーンTTL2時間、ネガティブキャッシュTTL1時間、DozensがTTL2時間)

タイムラグは今のところほとんど感じないです。




余談

ムームードメインなのですが。

digでドメインを引いたときにメールアドレスだだ漏れになるサーバがあるようです。
他のドメインでは大丈夫だったのですが、1つのドメインでそういうことがありました。
サーバの設定的にどうなっているのか、畑違いすぎて解らないのですが、
一応報告しておいた方が良いんでしょうかねこれ。