現在betaテスト中のFirefox4。

4がダメだったらGoogle Chromeに乗り換えるつもりにしていることもあり気になっていたのですが、調べたらPortableで日本語版もあった(ただしbeta6。最新版はbeta7)ので触ってみました。

ダウンロード

PortableAppzのオフィシャルには日本語版がないので、ブログに掲載されている開発版を使用する必要があります。

Mozilla Firefox & PaleMoon 3.6.12 Multilingual

新しいbeta版が出る度にエントリが削除されるみたいなので、上のリンクが404の場合にはブログtopから探してください。

PortableAppZ

エントリが見つかったら、エントリ内の「Download Portable Firefox 4.0 Beta 6 Multilingual Online from MegaUpload」をクリック。ファイル共有サイトのMegaUploadに飛ぶので、そこからファイルをダウンロード。


インストール

ダウンロードしてきたファイルを実行してインストール。

既にPortable Firefoxを使用している場合には、念のため別フォルダにインストールしましょう。



雑感



使ってみた感じは以下のとおり。

見た目

  • スッキリとしたデザイン。というか、Google Chrome。
  • ただしブックマークツールバーなどを表示すれば以前と同じになる。
  • アドオンの管理周りは仕様が変わっていて少し分かりづらい。

使い勝手

  • レンダリングの性能がかなり上がっている印象。Google Chromeに近いかそれ以上。
  • 特にJavaScriptの処理は高速。
  • デザインの崩れは確認できなかった。

非常に使いやすい。

まぁ、アドオンもGreasemonkeyも入れていない状況なので、起動その他の快適さについて書いても仕方がないとは思いますが、それにしてもかなりのさくさく感。もしアドオンを入れてもこれが維持できるんであれば、Google Chromeは必要ないかなぁ(とはいえ、テストでは次期Chromeのほうがかなり高速、となっているけれど)。


残念ながらまだ実戦投入は無理でした(アドオン的な意味で)が、リリースは2010年後半と言うことだからもうすぐか?楽しみに待ちたいと思います。