あ、日が変わって今夜ですね。

こんばんは、イッペイ@鍛高譚でほろ酔いです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
最近のワタクシはといえば、だいぶ業務が忙しくてにっちもさっちもいかなくなりつつ、おかげで両肩が御影石のように硬く硬く意固地になっているような状況でして、より血行の悪くなる冬を目前に控えて戦々恐々としております。誰か!


そんな今月もなにがしかゆるゆると。


何かを常にクリエイトしていく。そんな表現方法がベストだとは僕も思います。僕自身、日々生きていく上でそれを信条とし、生きているつもりです。でもさ…生きてて、ベストで全部揃えられるなんて幻想じゃないか、とも思うわけです。毎日頑張っているあなたが、頑張らなくてすむ空間はどこにあるの?と。


クラブイベントとか、エンターテイメントの概念からは外れるかも知れないけれど、「Weller's Club」という最高の場所を得て僕が考える空間認識は、そういうこと。今日のWeller'sには誰かがいるから、ふらっと寄って、君のその重荷を置いて行ってよ。

僕はそんな思いと共に、音楽を届けているつもりです。


あなたにも良い週末が来ますように。



Switch-Over 073 at Weller's Club
2009/11/13(Fri)

DJ: is* / sada

open: 22:00 / close: 03:00
charge: free


photo by Traversant@Flickr / special thanks.