Firefoxの最新版3.5が明日7/1深夜にリリースされます。

Mozilla Japanは29日、次期Webブラウザ「Firefox 3.5」に関する事前説明会を開催した。Mozilla Japan代表理事の瀧田佐登子氏は、Firefox 3.5の正式版について、現時点では米国時間6月30日の早朝、日本時間では日付が変わって7月1日の深夜にリリースする予定であることを明らかにした。
 

僕はPortable Editionを使用しているのでリリースから若干タイムラグがあるんですが、Portable EditionをリリースしているPortableApps.comを覗いたところ、既にRC3をベースにした「Portable Edition 3.5 RC3」がリリースされていました。

ちょうどこのところFirefoxが重いことが多かった(多分、アドオンをたくさん入れたせい)ので、この機会にクリーンインストールしてみようか、どうせなら「3.5 RC3」で試してみようかと思って試してみたところ、主要アドオンはほぼインストールでき動作も問題ありませんでした。ほとんど正式版と変わりませんね。というわけで、リネームして置いておいた3.0(Portable Edition 3.0.11)はそのまま丸ごとアーカイブ行きということにして、3.5の方をデフォルト使用することにしてました。ま、何時間かには正式リリースされるんですけどね。


とにもかくにも、アドオンの対応状況などについては正式版3.5でも余り変わらないだろうと思いますので、以下、導入に当たってのメモと使用感について簡単にまとめておきます。

ダウンロード

Portable Edition 3.5 RC3のダウンロードはこちらから。

Mozilla Firefox, Portable Edition 3.5 Release Candidate 3 | PortableApps.com - Portable software for USB drives

メンテナンスなどでPortableApps.comが落ちている場合には、SourceForgeからダウンロード可能です。

SourceForge.net: PortableApps.com: Portable Software/USB: Files

正式リリース後は恐らくこちらが3.5に置き換わっていると思います。

Mozilla Firefox, Portable Edition | PortableApps.com - Portable software for USB drives



インストール

ダウンロードした実行ファイルを実行することでインストール完了。
他のPortable Editionと同じように、インストール場所はCドライブである必要はありません。DドライブでもUSBメモリでも。
設定の引き継ぎや巻き戻しが不安な場合、僕のようにクリーンインストールしたい場合には、旧バージョンとは違うフォルダを作成してインストールします。



アドオンの対応状況

既に対応しているものと、対応していないものとがあります。

対応済みのもの

  • Firebug
  • Greasemonkey
  • Hatena Bookmark
  • Irvine ContectMenu
  • Make Link
  • Organize Status Bar
  • Pearl Crescent Page Saver Basic
  • Tombloo
  • YesScript

対応していないもの

  • All-in-One Gestures
  • Tab Mix Plus

対応していないといっても新機能に対応していなくて動かないといった類のものではなくて、アドオン側で指定しているバージョンの範囲に収まっていないというだけなので、入れることは可能です。


All-in-One Gesturesの場合

最新版をダウンロードしてきて変更してやれば可能です。執筆時点での最新版は0.19.1で、対応バージョンは3.0.xです。このバージョン指定を4.xまで拡張したのがこちら。

all-in-one_gestures-0.19.1-fx.xpi(改造版)

3.5リリース後、すぐに対応されるとは思いますがとりあえずそれまでの対応版と言うことで。動作は問題なさそうです。


Tab Mix Plusの場合

例によってβ版がリリースされており、そちらで対応しています。

Tab Mix Plus Dev-Build 0.3.7.4pre-Tab Mix Plus

執筆時点での最新版は、0.3.7.4pre.090516。forumでは細かいバグが報告されているようですが、差し当たっての動作には問題ないように見えます。



使用感

良い意味でも悪い意味でも3.0と比べて別に変わらないですね。売りは、動画処理を行えるようになる点(ただしWEBサイト次第だけどね)と、JavaScriptのより一層の高速化ということのようなのだけどそれらについては別に普通としか。“ユーザーの履歴を残さない「プライベートブラウジングモード」機能”については試していないけど、セッションの復元については「Tab Mix Plusのよりオススメなので使ってみてよ」とメッセージが出ていわれたので、現在使用中。特に問題はない。結局の所ある程度洗練されたブラウザのバージョンアップはこの程度のことかなぁと。IEが派手に機能追加を行ったり性能向上を図れたりするのは、元が相応にしょぼいってことなんだろうね。きっと。

なんにせよ、クリーンインストールの効果もあってさくさく動くようになったのは喜ばしい。こういうときPortableは本当に便利だ。上書きせずに試せるし。興味のある方はお試しあれ。




追記:2009/07/01 11:36

Portable Edtionも正式版がリリースされました(日本時間で7/1 07:13)。

Mozilla Firefox, Portable Edition | PortableApps.com - Portable software for USB drives

日本語版は、こちらの「Japanese」から。

Localization | PortableApps.com - Portable software for USB drives

PortableApps.com is proud to announce the release of Mozilla Firefox®, Portable Edition 3.5. It's the latest Mozilla Firefox browser bundled with a PortableApps.com launcher as a portable app, so you can take your browser, bookmarks, settings and extensions on the go. This new release updates Firefox to 3.5, adding new features and performance improvements, and has an improved launcher and installer. We've also expanded the languages available to include Chinese (Simplified and Traditional), Dutch, English, French, German, Hungarian, Italian, Japanese, Polish, Portuguese (Portugal and Brazil), Russian and Spanish (Spain and International). It's packaged in PortableApps.com Format so it can easily integrate with the PortableApps.com Suite. And, as always, it's open source and completely free.
 


なお、3.5 RC3を既に入れている場合、ソフトウェアの更新をしても3.5正式版はインストールされないようです。気になる場合には3.5 RC3のフォルダをリネームしておいて別途3.5正式版をインストールし、3.5 RC3の\Data\profile以下を丸ごとコピーすることでそのまま設定を引き継げます。