Re:MIKUS

Re:MIKUS

遅くなりましたが…livetuneのリミックスアルバム、
「Re:MIKUS」が発売日に届いてこのところずっと聴いています。
個人的には、思い入れのある「サイハテ」(kz Remix)が入ってるってだけで買いなんですが、
アルバムとして聴いてみると、リミックスアルバムとしても良くできてるなーという感じ。
ニコニコ動画っていう環境は、ある意味でそれ自体がリミックスアルバムで、
大体の場合において誰かが良い曲をアップすると、他の誰かが勝手にアレンジを加えて、
みんなでいろんな解釈を広げていくような所があって。
(アレンジ…リミックスにせよ歌ってみた演奏してみたにせよMADにせよ)


もちろんオリジナル・リスペクトはあって、
聴く方も当然それを知ってて(「サイハテ」なら小林オニキスさん)、
その上でいろんな交流の中でまた新しい音が生まれて。

いやまぁその点ではニコニコ動画どうこうというよりも、元来音楽ってのはそういうもので、
アーティスト間では結構そういうやりとりは多くあるみたいなんだけど、
その過程は聴くだけの人間にはあんまり見えないわけで。

ニコニコ動画という場所では、その過程そのものが全て記録されていて。
それを全て見た上でそのまとめとして出されたリミックスアルバムってのは、
普通のプロモーションの延長としてのリミックスアルバムとはちょっと違う感じ。


聴いていて感じることは、なんだろうなー、

『Re:Package』と2枚で1枚。

かな。
もちろん、『Re:Package』が主で『Re:MIKUS』が従なんだろうけども、
その2枚が揃って初めてlivetuneのメジャーデビューアルバムって言えるんだろうな、ってちょっと思う。


livetuneのかじゅきさんは、livetuneとしての活動にピリオドを打つということで…
この2枚のアルバムが現在の形での最初で最後のアルバムになるみたい。

kz氏も書いていたように、livetuneはお引越しです。
それに伴い、今後かじゅきは現在行っているサウンドデザインの仕事に本腰を入れていくことになりました。
今後、僕かじゅきがlivetuneで楽曲をリリースする予定は、今のところありません。

livetuneで活動した一年とちょっとの間に、色々な出来事が目まぐるしく起こり、今までの人生の中で間違いなく激動の時間だったと思います。
充実していたし、曲を聴いてくれた皆さんからのコメントもいつも非常に有難く読ませていただいてました。

このブログが事実上更新停止で凍結してしまうのは本当に寂しいですが、僕とkz氏の次のステップへの節目だと考えています。

楽しかったです。本当に。初音ミクに出会えて良かった。
 

そう考えると余計に印象深いなぁ。

今までお疲れさまでした。これからも頑張ってください。