さより

細魚。


生姜、葱、醤油でいただきます。
旬は春3月~5月とのことなので、若干季節はずれるけど。
(なぜだか僕は寒い頃の魚というイメージがあったんだけど違ってた)

京都で見掛けるものよりも大きく、身がしっかりしている印象。
あっさりスキッとして美味い。
好きなネタの1つ。


ちなみに昔は細魚を、一条、二条…と数えていたそうです。

「細魚」の数え方/昭和一桁数取り団