久々に、赤鬼らあめん。

赤鬼らあめんの激辛ラーメン、『赤鬼ラーメン』を以前取り上げたことがあるけど、
辛さについてはその後さらに進化して、今では、
なし、普通、中辛、激辛、大辛の5段階から選べるようになっています。

今日食べたのは、激辛。
食べられる辛さか?と言われれば、
そういう意味での辛さは僕にとっては大したことなく、楽勝の領域。
ただ、ラーメンって言う性格上、元々熱く、スープを飲んで体も温まるわけで、
辛さは何ともないのに汗だく。良い。

さらに、最近の変化としては、麺の硬さ、背脂、ねぎの量がえらべるようになったこと。

麺は、やわらかめ、普通、かための中から、
背脂とねぎは、なし、普通、多めの中から選択。
辛いものが好きで、ねぎ好きな僕の選択は、迷うことなく激辛ねぎ多め、でしたとさ。

麺の硬さについては…博多とかだと普通みたいだけど、
京都だと、メニューに載ってるのは殆ど見たこと無いんだよね。
そういう習慣がないんだと思うけど。

1つのメニューや店の雰囲気をずっと維持していくのも凄いけど、
こうやって色んなことを取り入れて、色んなことをやってみていくっていうのも、凄いなぁと思う。
ラーメンの辛さだけじゃなくて、そういう感じにいつも刺激を受けます。


あ、そういう意味で言うと、五十家もそうかもなーうんうん。
今月も行きたいなーいついこっかなー

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU


Amazonで詳しく見る
by G-Tools