フェンリル web 制作担当の堀江です。

以前、お知らせした堀江スキンのオープンβ版を公開します!
下記ダウンロードをクリックし、スキンをインストールしてください。
*Sleipnir 最新版にてご使用ください。

 

これがなかなかシンプルで良い。
あ、良いって言うか、好き。

なので、早速導入してみたのだけど、
未読タブの色合いが見づらすぎ。

デフォルトではこうなっていて、
左から、選択しているタブ、未選択の既読タブ、未選択の未読タブ。

タブの性質から言うと、本当は、未選択のタブこそ見やすくなくてはいけないハズなんだけど、
(選択しているタブのページタイトルはウィンドウに表示されてるんだし別に明確でなくて良い)
この色合いでは、次に読むタブを探せない。

でも、他のスキンを使うことを考えると、
このデザインのその他の部分が良すぎるので、
とりあえずその文字色だけ何とかして使うことにしてみた。


カスタマイズの方法は簡単で、
C:\Program Files\Fenrir & Co\Sleipnir\resources\skins\Violaに格納されている、
skin.iniをいじってやればいい。

変更後の僕のデザインはこんな感じ。

ぶっちゃけ、色の選択が微妙だけど(未選択の色がもう少し薄くて良いと思う)、
でも多分、こっちの方がバランス取れてるんじゃないかな。
色のバランスとしても、デザインとユーザビリティのバランスという意味でも。


skin.iniの変更点は以下の通り。

17 TabActiveText=#353535 18 TabDeactiveText=#202020

17 TabActiveText=#353535
18 TabDeactiveText=#ffffff
19 TabUnreadText=#cccccc

18行目の色が未選択タブの文字色、
19行目に新しく挿入したのが、未読タブの文字色。
それで保存し、Sleipnirを再起動すればOK。


ん、スキンのカスタマイズって結構簡単なんだなー
今までやったこと無かったけど。


参考


タブブラウザ Sleipnir オンラインデータベース(スキンの作成)