改造マリオ:友人プレイ系

改造マリオで最も有名なものと言えばやはりコレ。


派生作品は山のようにありますが、
とりあえずは、この2人の動画を抑えておけば間違いないです。

★ info

それまで、自プレイ動画が主だった改造マリオ動画に、
『自分で作って人にやらせる』という演出を流行らせた人です。

実際には、自分で作って人にやらせた最初は、
この動画の、Rectさんという方っぽいですが、

なぜだかこちらは、
再生:19,772/コメント:3,815と、
大ヒットまではせず。

やっぱり、編集と、友人の腕が重要って所ですかね…

infoさんのシリーズは、
卓越した『見せるための』編集、
今では少しあっさり目に見えるトラップと、
シンプルだけどひねられた仕掛けが特徴です。


■ 作品一覧


全自動系などで多い、スーパーマリオワールドなら、
様々な種類のオブジェクトがあって、
凝った仕掛けを色々と作りやすいと思うんですが。

そこを敢えて、古めのソフトを使い、
色んなオブジェクトを使い回してトラップを用意してる辺り、
本当に良く作り込まれてます。
すり抜けとか、その辺りのバグ技使わずにクリアできるんだもんなー
(多分、自粛してると思われ)

やっぱ原点だよな。これが。

追記 2007/10/11

infoシリーズ終了…。

理由はよく分かりませんが、前作(Part5)でも、異常にアンチの嵐が沸いていて、
今このタイミングでこのシリーズに荒らしなのかよくわかりません。

まぁ兎にも角にも、そんな事情もあったのか、
未公開の1-3のプレイを収めた"Part5.5"で公開の終了が発表されました。
んー残念。

まぁでも、こういうのはモチベーションが全てですしね。
また忘れた頃に、出てきてくれると期待して…おきます。

■ infoシリーズリスト


★ 434451

infoさん以降、『兄貴に』『姉貴に』『幼馴染みに』と、
色んなバリエーションが出ましたが。

実際にプレイしてるのが誰かなんて分からないにもかかわらず、
『ちなみに姉は26歳主婦です』
とか書かれるとワクワクしてしまうから不思議だ(苦笑)


まぁしかし、大ヒットとは行かない中、
(多分やっぱり、編集なんだろうなぁ…)
ヒット作品を持ってきたのが、434451さん。

スーパーマリオワールドを舞台に、
数々の鬼畜な罠が…
ソフトの進化と共に使える罠が増えて、
やることが複雑になる(スイッチを押すとか、キーを取るとか)反面、
こんなのよく考えるよなーっていう、色んな演出が出現。

個人的には、“石兵八陣”が好みです。
いや、残酷なんだけれども。
凄いアイディアだなーと思って。


あと、これまた卓越した編集(tktkタイムとか)がすげー。
“フラグ”の概念を導入したのは434451さんかな?
(成功パートは、エリアにはいるところから始まる)


■ 作品一覧



ちなみに10/1にアップされた第二作Finalで、シリーズは完結。
第三作の予定はないとのことなので、コレで見納めっぽ。

残念だけど、今まで乙でした!


※まとめ再編集版

ちなみに、このシリーズに関しては、
有志(notうp主)による『成功プレイまとめ動画』が作成されてます。
ホントにこうやってみると、友人神過ぎ。

注意:必ずシリーズ鑑賞後に鑑賞してください。そのまま見ても薄味です。

追記:この友人プレイを元にしたMADもあります。 → その他

その他の方々

上記お二人は、再生数が動画ひとつ辺り6桁とかになっちゃってる人たちなので、
とりあえず段違いとしても、その他にも友人プレイ系作品がいくつかあるので、紹介。


★ RAID



かなり、バグ技満載系。
のっけからのめり込み→二段ジャンプ。

確かに難しいけど、どうなんだろうなぁ…
正攻法で行ける方が美しい気がしなくもない。
“知り尽くしている”という点では面白いかなー
でも多分素人にはわかんない(苦笑)

★ unqe

正当派易しめ改造…なんだけど、後輩が下手でなんかもう(苦笑)

多分自分がやってもそうなんだけど、
“友人”達の巧さったら無いよな…

なんかもう笑うより応援するための動画。

追記 2007/10/14

★ とも

他の作品とは一線を画している感のある作品。

彼女とか言ったって、本当はどうなのかわかんないわけだけど、
そういう野暮はいいっこなし。
脳内補完して見てみると、
タイム掛けてる間に、
この理不尽な改造に対してどんなやりとりが行われているのか、
そんな声が聞こえてくるようで面白いw
当事者達の声がないのが余計に面白さを増してるんじゃないかなぁ。

こういう演出(予定でも結果的にでも)は、
基本的にやったもん勝ちなので、
そういう意味で、上手いなーと感心してしまった次第。