蕎麦ときしめん』を読んで以来、気になっている作家、清水義範。
それを書いたら、mixiのマイミクであり、
高校の後輩でもあるとみーから紹介されたので、
買って読んでみた。

例によって、SF的な短編集。

表題の、“永遠のジャック&ベティ”は、
英語の教科書なんかに登場して、