もの凄い単純な思いつきなのだけど。

未読か既読かを判別するには、
通常はリンク色(デフォルトでは未読が青で、既読が紫)で判別させると思うのだけど、
リンク色をいじっている場合には、それが分かりにくくなっている場合もある。

というわけで、こんなのを考えてみた。


サンプル

上が既読、下が未読。

仕組みは非常に簡単で、アンカーのvisitedに背景画像を設定するだけ。


テキストにアイコンを付ける場合


a:visited
{
padding-left: 30px;
background: url(/img/icon/new.gif) left center no-repeat;
}


アイコンだけを表示させる場合


a:visited
{
width: 30px;
background: url(/img/icon/new.gif) left center no-repeat;
}


まぁ言ってみれば恐ろしく単純なんだけど、
見掛けたこと無いなぁ。
そう言えば。

visitedに、display: noneを設定すれば、
一回開いたエントリが目次から消えるとかも出来るだろうし。
(もちろん定期的にリセットされるようなので、あくまで見掛けの話だけど)


結構面白いかも。