■ D6開幕

不思議と、同盟カップのタイミングで忙しくなるんですが、結局今回も参加できませんでした…次回は是非。

そう言うわけで、ちらちら様子見るだけの時間を作って覗いてる内に、D6開幕。D7の最終盤の成績が悪かったのもあって、D6に上がったらどんだけいじめられるんだろうと冷や冷やしてたんですが、

1節 vs PC 2-0 AWAY [WIN]
2節 vs PC 5-1 AWAY [WIN]
3節 vs NPC 1-0 HOME [WIN]
4節 vs PC 2-0 AWAY [WIN]
5節 vs PC 2-1 HOME [WIN]

今のところ、開幕5連勝で、何とか保ってる様子。まぁ招待カップの方は相変わらずアレなんで、微妙ですけどね…

■ GKの件

懸案のGKの件は、スカウトがタイミング良く、Eランクを連れてきたんでそれで何とか、妥協。

ウェイド・エニンサー(Eランク)
天才/晩成 HEX30
LV1 攻撃的GK / LV1 オーソドックス

現在のHランクGKがHEX31なんで、獲得はしたもののしばらくは併用(実際の話、GKを使い分けるチームなんかない気もするけど)する方向で、ベンチ入り。

今後の補強のポイントとしては…やはり、SMF/AMFに、Cランク程度の選手(天才がベター)を入れて、攻撃の底上げをすると共に、現在、EFFのCDFに、CランクくらいのCDFを加えて、スケールアップさせたい…かなぁ。
まぁ要は、オリセー(DMF/初期Aランク)以外の、軸を1人獲得したいってコトなんだけど。
監督のさらなるアップも視野に入れつつ(せめて、育成プラス+戦術レベル2)、スカウトに期待。

■ ところでENGでのGKの育成は…

それにしても、イングランドでGK鍛えるのは金掛かるな…
GKのLV1プレイスタイルと必要なカードは以下。

【オーソドックス】
シュートコース予知 U / クロスコース予測 C / PKコース予測 C

【攻撃的キーパー】
ロングフィード C / シュートコース予測 C / 飛び出し予知 U

相場のフィーリングで行くと、オーソドックスで1M、攻撃的キーパーで1.5Mくらい掛かりそうな気配。
地道にトレードしていくかなぁ。