べつやくメソッド』として、えらく話題なべつやくさん。
べつやくさんと言えば、DPZでの連載なわけですけれども、
いやホントに毎回、その、ほんわかな雰囲気が最高です。

んで、そのコラムをまとめた本が、こちら。

4757212690ココロミくん
べつやく れい
アスペクト 2006-05-01

by G-Tools

べつやくさんの連載が始まった初回から、
2005年くらいまでの企画からの抜粋。
ていうか、それ…と思うことしきり、
いやしかし、それをやってみてるべつやくさんの楽しそうなこと。

なんかみょーに幸せになれます。

あ、そうそう、べつやくメソッドと言えば、
昨日のリクオさんのエントリが、なんつうかもう、

『どこまでべつやくなの』

的なやり込み感があって、すげぇ。

各地で人気の「べつやくメソッド」ですが、一応私もべつやくれいリング(参加者募集中)の管理人ですから、ジェネレーターを作ってみようかと思いました。ただ、既にいくつものジェネレーターは制作されているので、後発としてはそれらの問題点をカバーしたものが望ましいです。
 


ジェネレーターの出来もさることながら、
リクオさんがこのエントリで書いてる会長(しなもん)が、
べつやくさんの書くイヌ(修行前)にそっくりってのもなんかこうすげぇ。

これはひとえに、リクオさんもリクオさんで、リクオさん独特の空気感があって、
手法は、べつやくさん風になってるけど、やっぱりリクオさんだと言うね。


あ、なんか、何を書きたいか良くわかんなくなってきた。


強引に話を、えーと、『ココロミくん』に戻すと、
元々はWEB上で連載されているコラムなので、
正直、書籍にするのは難しいものもある(リンクとか)。
それに、PC上で見るよりも、ヒトコマヒトコマが小さくなっていて、
ちょっと企画自体が小粒に見えがち、という点もある。

んが逆に、4コマ漫画風に、むしろ紙芝居風に、全体がよく見えて、
企画自体が見やすいってのが書籍の良いところかなぁと。


つうわけで、そろそろ出るらしい、『ココロミくん2』も、
購入して、読んでみようと思ってる次第です。

ヤーハー。


4757213727ココロミくん2
べつやくれい
アスペクト 2007-04-25

by G-Tools