他のところでも書いたけど、しんどい割に仕事が良く進む日。ばりばり働きまっせ。いやホントに。

しかし、アレだなぁ。昨日の自分の言葉を思い返してみて、1つだけ、自分でも納得できない、酷いセリフがある。友達の親友に関する感想…とでも言うべきセリフなのだけど、自分では、もっと違うことを意図していた。でも、そのセリフだけ今反芻してみると、やっぱり、『酷いことを言っている』以外のなにものでもない。言ってしまったモノは、悔やんでも仕方がないんだけど…。んーなんて言えば良かったのかなぁ。