ふとした拍子に気づいたんですが。
Yahoo!Japanで、『is』で検索してみると、なんと、このサイトが1件目に出てきます。



(クリックで拡大)


約5,310,000,000件中、1件目。

な、なんで?

しかも、ビシッとトップページが表示されてる(苦笑)

このサイトのソースをどう眺めてみても、
テキストで、意識的に『is』って書いてある部分なんてないし…
そもそも、サイトタイトル、ページタイトルにも含まれていなくて、
他の膨大なテキスト量から比べると、本当に僅かな回数しかないはずなんだけど…
(その証拠に、www.nobodyplace.comからisで検索してもヒットしない)

これってやっぱり、なにがしかの手作業ということなんだろうか?
筆者のハンドルがisであることを知らないと出来ないわけで、
ということは、読まれて…る?(笑)


当然、Googleでは日本語からの検索でもヒットしないし、
Yahoo!Japanでも、ブログ検索ではヒットしない


isなんて、まぁ検索に使うような単語ではないけど、
(だから別にトラフィックが増えるわけじゃない)
ビジネスなりなんなりで、利用している人がたくさんいるにもかかわらず、
そういうSEOを尻目に1件目に表示されてるって、
なんだか申し訳ないというか何というか…

つーか知らん人が見たら、
何で『is』で、
『NOBODY:PLACE』なのかわからんだろうな(笑)

どうもすみません。

まぁでも、ちょっと嬉しかったので、記念エントリ。
すぐに入れ替わりそうな気がするし。


なにはともあれ、
ありがとうございます>Yahoo!Japanの中の人