新年明けてからのニュースは、
2006 International CES(Consumer Electronics Show)関連のニュースが
圧倒的に多いんだけど、まぁそれも無理はないよね。
今年も、各社の新製品、新技術、
それにAppleの発表などがこれに合わせて行われたし。

一応、BD x HD DVDとか、SumsungのHSDPA携帯とか、
東芝の垂直磁気方式HDDとか、
まぁここぞとばかりにあるんだけど、
全部上げるくらいなら、ニュースサイト回った方が早いんで。
CESからApple関係と、その他いくつか。

取り敢えずは、Intel搭載Macの発表かな。

ITmedia +D LifeStyle:「4倍速い」MacBook Proと「2倍速い」iMacがIntel Core Duo搭載で登場
AppleにとってPowerPC採用以来のターニングポイントとなる「Pentium Mac」がついに正式発表された。

2倍とか4倍とか、表現としては時代遅れも良いところだし、
むしろ自分のとこの製品を評価基準にして『大幅に』スピードアップってのも、
なんだか情けないけど(多分、IBMへの当てつけなんだろう)、
それでみんな喜ぶんだもんなぁ。不思議。

個人的には、

「アップルとしてはWindowsの動作について関知しないし、サポートもしません。ただし、Mac上で(Windowsを)動かなくするような、特殊なことをするつもりもありません」

というアップル関係者の言葉が興味深いと思う。
ITmedia +D LifeStyle:「MacBook Pro」の気になるトコロより引用)


おまけでこんなのも。

ITmedia +D LifeStyle:リーバイス、“iPodジーンズ”を発表
Levi'sの「RedWire DLX」は、iPodクレードルや格納式ヘッドフォンを内蔵している。

なんだこりゃ?

Levi'sによると、RedWireはサイドポケットにiPodドッキングクレードルを内蔵、「iPodがジーンズ内に安全に収まるようにすると同時に、ポケットが出っ張らないよう特に気を配った」という

…。
まぁ気持ちは分かるけどね。
ジーンズに硬い物や角張った物を入れると気持ち悪いから。
だけどなぁ…

話は変わって。

Googleが矢面に立たされているらしい。

ITmediaニュース:Google Video Store、始動
「Google Video Store」では「スター・トレック」などのテレビ番組や「魔界転生」などの長編映画がダウンロード購入できる。テレビ番組とミュージックビデオはiTMSと同じ1.99ドル。
ITmediaニュース:Google Videoにブーイングの嵐
Googleは神通力を失ってしまったのだろうか。同社の最新サービス「Google Video」は、観測筋の間で圧倒的に不評だ。

いわゆる一つの、VOD。
批判しているサイトはおろか、このサービス自体触ってないけど(興味がないので)
にしたって、そんなにブーイング出されてもなぁ。
まぁ確かに、今までベータ版の段階で凄い物が多かったからなぁ、
裏切られた気がするというのは仕方がないけどさ。
このブーイングだってどう流れていくかわかったもんじゃないしねぇ。
GoogleのCESは総じて地味だったようで。
100ドルPCも外し気味だったし。


次に、最近活発な携帯のお話。

ITmedia +D モバイル:携帯純増、年間トップはau?2005年契約数
TCAは2005年1月から12月までの年間での契約者数を発表した。年間純増数トップに立ったのは、auだった。

実際には、ツーカーの減数にツーカー→au分がかなり含まれているので、
実際にはもう少し減るだろうということだが、
それでも2005年間純増数でトップは変わらないらしい。
にしても、1997年に比べると、総純増数って、やたらと減ってるな…
まぁそれだけ携帯が行き渡ってきたってことだけどさ。

1997年 … +1057万6000
2005年 … +474万5000

そのうち、違う指数が重要視されるようになるのかもな。

ちなみに、年合計では、-4万3300と発表されたボーダフォンも
12月には盛り返しており、今後が楽しみ。
とは言え、業界は今や完璧に2強だけどね…

ITmedia +D モバイル:携帯が9000万突破、ボーダフォンが好調?12月契約者数

最後は気になってるゲーム2点。
どちらも買うことは決まっている。

ITmedia +D Games:兵士は任務に命を賭けて戦うのみ。戦争をリアルに描くとこうなる
“一兵士の視点から戦争を描く”という新たな切り口と、前作をベースにいっそうの発展を遂げた戦闘システムが融合した面白さは、紛れもなくシリーズの最高峰。従来のファンはもちろん、未経験の方にもぜひプレイをお勧めしたい。
ITmedia +D Games:圧倒的な力を持つ古龍「クシャルダオラ」に驚がくせよ――「モンスターハンター2」ムービーシーン公開
2006年2月16日の発売を予定している、プレイステーション 2用ソフト「モンスターハンター2(ドス)」。発売まで約1カ月と迫った今回は、ド迫力のオープングを含むムービーシーンの最新ショットや、本作より新たに搭載された「防具強化システム」を紹介する。

あー楽しみだなー。