大変遅くなりましたが、ご来場いただいた皆様、
ありがとうございました。
今月も、楽しく過ごせたかなーと。

Tama-Chanは、連日で疲れてるのに、気合いの入ったDJしてくれたし、
飛び入りDJ(何となくほのめかしてオファーはしてた)も、
いい感じに盛り上げてくれたし、僕の勝手な要求に応えて、
リクエスト音源持ってきてくれた人もいたし(しかも二人も)
イベント全体として、うん、SWITCH-OVERだな、という
場を提供できたかな、と。
DJブースのこっち側、ソファ席で、カウンターで、
笑い声を聞きつつ、楽しく感じておりました。


まぁ先日紹介した文章でも書いたとおり、
そんなに長く続けようと思って始めたわけではなくて。
もちろん、すぐに止める気はなかったけれども、
例えば相方ととか、ウェラーズととか、
どっかに何か問題が起きたり、
または僕自身が飽きちゃったらすぐにでも止めようと思って、
気楽な感じで始めたんで、こんなに長く続いてることに少々驚き。
ほとんど、告知もしてない、のにねぇ。

みなさんのおかげです。ありがとう。


次回は、11月。
例によって、まだ何にも決めてませんが。
またなにがしかのコトを考えましょう。

SWITCH-OVERの要素は、どこやらで述べたことだけども、
裏要素で、かつ重要なことは、『遊び心』。
それが、僕らにあるうちはまだまだ大丈夫かな、なんて。
まぁ例によって、『大人気イベント!』なんてのに
成長させる気もさらさら無いけれども、これからも遊んできます。
今後ともよろしゅうに。


後日談:
あれだけ、念入りに荷物のチェックをして帰ったつもりだったのに、何故か、カメラの本体を忘れた…そして気付いたけれども、マスターは既にタイに旅立っておりまして…がーん。
次行ったときにあればいいけどなぁ…
(帰りのタクシーに忘れたとかだともう最悪…覚えてないし)