竹島問題。

なにやら騒がしいことになってるらしいですね。竹島問題。
韓国ではかなりな反日運動が起きてるようですが(まぁいつものこと)
正直、このことよく分かる日本人てどれくらいいるんですかね?
言っちゃ悪いけど、島根県民だけじゃないの?
そういう僕も、この問題のどこが問題なのか、ということについて、全く知りませんでした。
(別に共有にすればいいじゃないかと思ったし)

しかし、それではいかん、ということで、少し勉強。ネットで、ですが。
始めに、島根県庁の竹島関連のページを訪れてみたけど…ダメですね。
主張だけで、裏付けに乏しい。
何が問題になっているのか?ということについて、全く分からん。
次に、AllAboutの、『竹島問題の基礎知識』を読んでみました。

竹島問題の基礎知識 - [よくわかる政治]All About

これは非常にわかりやすかった。
そしてこれを通して分かったことは、日本はさして間違っていない、ということ。
さらに、日本の領有権が正当でなかったとしても、
それがそのまま、韓国の領有地であるということにはならない、ということがよくわかった。

問題は、まず、元々どこの領土だったのか?という点。
それから、第二次世界大戦後の帰属の点。
最後に、朴正煕元大統領に関する点。


最初の問題は、歴史資料上、最初に領有の意思を表明し、実際に利用していた点から考えて、
日本の領土、というべき領土のようだ。時代は江戸時代。
先占という観点から言えば、知らなかったという理屈は成り立たないのでは。
しかし、近代法律上確認されたのは1905年のことで、当時の朝鮮半島は日本に占領されており、
異議申し立てが出来る状態ではなかったのも事実だ。
だからといって…韓国の領有になるわけでは決してない。
これは繰り返し書くけれど、日本領有権喪失=韓国領有権獲得、ではない。
領有権を確定するには、二国間の話し合いまたは、
公的機関(国際司法裁判所)による判断が必要なのではないか。


第二次大戦後の領土確定に関しても、曖昧な点が多い。
これは北方領土とまったく同じ状況なのだが、GHQの方針がはっきりしていない。
『竹島における日本の政治行政の権限を停止する』
と言っても、どうしたいのか、どこの領土なのか明記されていない。
『竹島問題の基礎知識』では、韓国に委譲されたわけじゃないと書くが、
そもそも、それ以前の領有権が未確定なので有れば、竹島は宙に浮いていることになる。
権限を停止して、GHQ管轄下に置くのか、なんなのかよく分からない。

また、サンフランシスコ条約でも、
『日本国は、朝鮮の独立を承認して、済州島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。』
とあって、竹島の存在は明記されていない。
大戦前の領有権が朝鮮なら、『朝鮮』という表記に竹島を含めることも可能だろうし、
(まぁ…済州島をわざわざ書いてるところを見ると無理はあるが)
日本に領有権が有れば、日本は権原を放棄せず固有の領土として領有権を保持するとも読める。
曖昧なのだ。


最後に、朴正煕元大統領主導で行われた、日韓国交正常化に伴う問題。
要するに、現在の多数野党(ハンナラ党)の党首が朴正煕元大統領の娘で、
少数与党(ウリ党)の党首でもある、盧武鉉大統領が元大統領を攻撃することで、
ハンナラ党にダメージを与えよう、という意図を伴うプロパガンダのようだ。
なんだそりゃ。
盧武鉉も、選挙運動中だけだったもんなー格好良かったの。
いざ大統領になったら、いざこざを起こし続けて遂に支持率30%か。
しょうもない人間をトップに仰がねばならない、韓国国民に同情するよ。
(日本も同じさ)

それはともかく、何故、感情的でない意見が聞こえてこないのだろうか。
単に、マスコミが派手なニュースばかりを追っているからか?
朝鮮系の友達も多くいるので、あんまり国民/民族的視点で批判はしたくないのだけど、
指を切って抗議する前に、きちんと確認することがあるんじゃ無かろうか。
日本の土地でないかもしれないが、韓国の土地でもない、まだ『未確定』な土地である、
という、もっともリベラルな結論に対して、何の反応もない。
国際司法裁判所での審議を拒否するのも意味不明だ。
もちろん、このタイミングで、何の特にもならない『竹島の日』とかいう日を制定しようとする、
島根県議会も理解に苦しむし、
そんなアホな議会相手に躍起になる韓国も訳が分からん。
いつものことだが、日本人は意味も分からず殴られている。
もし、竹島問題で譲歩したら、今度は、朴正煕が認めた、戦後補償を放棄するという
日韓基本条約さえ見直せと言い出すんじゃないか?冗談じゃないぞ。
(そういえば、予想通り、植民地時代に朝鮮半島から略奪した物より、インフラ整備など与えた物の方が
多かったらしい。その上で恨みを買ったんだから、日本も馬鹿なことをしたもんである。)


韓国が、『お国の事情』を引き金に騒いだって、なーんにも変わらない。
大陸的というのか、そのときだけ騒いで後は別に普通、っていうのは今までもあることだし、
日本の官僚は、いま黙っておけばどうせすぐに治まる、と思ってるんじゃないだろうか。
韓国人の皆さん、あなた方、なめられてますよ。
何故なめられるのか、感情的でない世論の構成が出来ないからでしょうね。
主張は双方にあれど、冷静に話し合う機会すら持とうとしないからこうなる。
といって、中国ほど駆け引き上手でもない(韓国は少し実直すぎるんじゃ無かろうか)、
ロシアや中国に美味しいところ持って行かれる前に、出るとこ出て判断をあおいで、
その中で何らかの交渉を行う(形勢不利でも何らかの交換条件を引き出すことは可能でしょ?)
それが先進国の外交ってもんじゃなかろうか。
当然。日本もできないし、素人同然だが。欧州に比べれば大人と子供。
そんな素人に、国際的な視点で牛耳られてどうすんの。
喚く前に自覚してもらいたい。
まぁ…結局は、盧武鉉が素人だから悪いのかね…わからんけど。

よろしくお願いします。