SWITCH-OVER

最近、仕事が終わってから、家まで歩いて帰っている。
大体5kmくらい。1時間弱になる。
終わるのは大概22時近くなので、
家に着くのは23時くらいになってしまい、少々しんどいけど、
でもこの時間が、結構大事。
その途中で酒を飲みに店に寄ることもあるし、
わざわざ遠回りをしてみたりもするけど、
そうすることで、少しでも、心を切り替えて家に帰りたい、
そんな気がする。

仕事でめいっぱい頭を使った後、電車に飛び乗ると、
疲労感がどっとわいてくる。
自分の周りの客も皆そんな感じだし、
仕事をした、疲れた、という感じのまま、
家に帰って、大きなため息をつくことになる。

歩いて帰ると、確かにエネルギーは消耗するのだけど、
疲れが少し、減るような気がする。
『変換点』、そんな時間の使い方があってもいいんじゃないかと思う、
おそらく、誰しもが無意識のうちにそういう時間を作っているのだろう、
それは、帰り道だったり、いつものラーメン屋だったり、
電車の中かもしれないし、駅から歩く道かもしれないけど、
僕は、疲れて泥のように眠り、そのテンションを保ったまま次の日に…
という生活には耐えられない。
できないのではなくて、そんなことをしたら
体力を超えて頑張ってしまうのが目に見えているので。

帰宅が30分遅れて、
眠る時間が30分削られるようなことになっても、
そういう時間が必要な気がする。
そんな時間に気づいたせいで、
なかなか自転車を修理に出せないでいるのだけど。

  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories