heart

すべて思ったことをかいて、ネットに載せることは、 すべて思ったことを発言することが無理、 なように、 すごくむずかしい 自分のこと『だけ』ならいいけど、 誰かをも巻き込んで生活してるわけだから。 結局の所、俺だって傷付く…というところだ、 それを思い出した。 久し振りに半年ぶりくらいに、会おうとしたけど、 たまたま行き違いで予定が合わなくて、会えなかった。 その時の俺の答えは、 お前は好きだけどお前とはやっぱり付き合えない、だった、 彼女は何度も、『何で?』ときいたけど、 俺には答えられなかった。 いろんな事が絡みすぎてたし、 責任を感じてるのが苦痛だったし、 恋愛感情にも疑問を持ってた。 もっと、きちんと、話ができてたら… 俺は、笑ってごまかしてただけだ、 馬術のことで傷付いて、ため息を付いて座ってるときに 割り込んできた、 恋愛対象は俺じゃないハズだったし、 俺はそれをサポートしてるだけのハズだった …。 思い出した、 俺はその前にも、似たようなことをしていた、 そのときは、多分、面倒なことにはならなかった、と、思ってるけど いや、俺の中では面倒なことになってた もしかしたら、みんな忘れてるかもしれないが… 悪い癖だ、 ふとしたときに滑り込んできた情景について、 ずっと黙って考えてしまう、 …。 精算、、、すべきことはたくさん、たくさんある。 でも、多分俺にはできない、 俺には、そんな『機能』はついてないし、 『機能拡張』する気もない 思い出すたび 傷付くとしても、 消去することは、 ない。

続きを読む

turning point.

すべてが、いま、変わろうとしている。 大学に入学してから5年半。 最初の2年半、自分の馬を持ってからの1年、 メトロへ行くようになるまでの半年、 そしてそれからの1年半。 成人してからの僕の生活も、 ゆっくり、ゆっくりと変化してきた。 僕はその変化の中で、いつもずっと立ち止まってた。 最近1年に関しても、 僕は結局、何にもしていない。 あらゆる事に関して。 …。 何か調子でない。最近。 いま、カーブを回っていてスピードが出ないのかな? でも。 この喪失感を乗り越えれば、きっと、見えるものがある、 人生は荒野ばかりじゃないさ、 僕は、きちんと、 腰を上げた、から。

続きを読む

I wanna escape

僕には、逃避願望が間違いなくあると思う。 知り合いの前からいなくなってしまいたい。 でもね、僕は軟弱だから 大体そういうときは心配してもらいたいんだよ。 それか、驚かせたいとかね。 もちろん本気で思うときもあるけど。 人と人の繋がりは 思いがけず強かったりするが、 思いもよらぬほど弱かったりもする。 メールや電話や書き込みを無視して メトロに行くのを止めれば、 いますぐにでも、ここにいたままで 姿を消すことができる。 …。 別に特殊じゃないと思うんだよね、この考え方は。 それとも変わってるかな。 まー変人かもな。 『永田町の変人が…』…意味なし。 すこしづつ、 そうしてるかもしれない。

続きを読む

I hate me and want to die.

眠れない日と 眠りたくない日。 昨日は後の方だった。眠かったのに。 不思議なくらい、ブルーになっていない。 そんなこと考えたらってなことを考えても、 全然ブルーにならないし、考え込んだり悩んだりしない。 申し訳ないくらい。 何をしてたかというと。 何もしてなかった。 あんまりPCもいじってなかった、 それどころか電源切ってた。 夜が更けきって白々としてくる頃に お酒を買いに行ってZIMAとALEXを買って 飲みながら帰ってきた。 酒飲みたいと思ったけど、そう思って買ったウィスキーは、 全く口に合わなかった。 何を考えていたかっていうと… とくに目立っては何も考えてなかった。 ぼーーっとして、 『へぇーーー』と思って。 酒を口にしながら嫉妬の構造を考えて、 構造的には感じるけど、 感情に結びつかないなぁ…と思って。 俺の『優しさ』かもしれないものは、 結局誰にとっても優しくなってねぇと思って 空虚に感じて ずっと何度もオーバーラップし続けていた 2年前の夏のことを考えて、 あの頃よりは少し俺も大人になって そしてずるくなった 友達。 僕はね。 ただ、味方になりたかった。 自分も敵かもしれないと思ってる人の、 味方になってあげたかった。 傷つけるつもりはなかったし、 泣かせるつもりもなかった。 笑わせようと思ってたのに。 どうしてこうなっちゃったんだろう。 結局、いつも同じだ。 その前もそうだった。 先輩として、力になってやりたかっただけなのに。 悩んでた後輩の。 俺が悪いのか。 今夜の不思議なところは、 こんな事を考えてもいっこうにブルーにならないところだ。 ちっとも悩みだしたりしない。 ただ、そう思う。 先輩として、かつての友人として、 一度、会いたい気もする。 よくない噂も聞いたし、心配でもある。 でも、そんなことはできるのか? 夏は危険だ。スリリングだ。 オーバーラップすることはまだまだある。 高1も高3も。 中3も。 …。 綺麗が良いかはともかく。 僕は綺麗だったと思う。 君はどう思う? 下らない機微ばかりが見えて、 本当に肝心なことだけがわからない。 昔からそうさ。 ただ恥ずかしくて縮こまってるのを、 クールと勘違いされたりする。顔のせいだ。きっと。 与えるつもりが何かを奪い、 代わりに涙を押しつけた。 …。 ブルーになってくれ。 そうしたらもっと悩めるのに 俺は、俺が、大嫌いだ。

続きを読む

Father(2)

僕の父親は 別に堅物じゃないし 遊び人でもないし とっつきにくくもないし でも話をしたことがない。 親父は、いつから気づいてたんだろう? 俺と性格が似てるって。 そんな口ぶりだった。 きっと、 思いをストレートに口に出してしまうのは 母親の影響で 親父にはそれがないからずっと親父が見えなかった。 喋ったことがないわけじゃないし、 コミュニケーションが全くない訳じゃない だけど、多分、自分の息子に 何を喋ったらいいのか分からなかったんだろう。 そして僕も、もし喋られても、よく分からなかったんだろう。 僕は静岡の実家を離れて今年で7年。 親父とよく似た性格のまま、違う言葉を獲得してる。 俺には話す言葉があったし、 親父にも自らの経験と比較させる対象があった。 俺、 大人になってきたかもしれない。

続きを読む

secret hobby

高校の時、自転車通学だったのだけど、 1人だけで楽しんでることがあった、 別に内緒[secret]にしてたわけじゃないんだけど、 たいしたことじゃないんで、 今考えると誰も喋ったことがなかった。 ホントに大したことじゃないんだよ… 毎日、帰りに何か飲み物(主に缶コーヒー)を買って、 自転車に乗りながら飲むことが多かった。 で、よくあるゴミ箱じゃなくて、 箱形で上が大きく開いてるゴミ箱が帰り道に何ヶ所かあって、 走りながらそこに投げ入れるのが楽しかった。 …。 人に話すとバカにされるような大したことじゃないんだけど、 (友達はいたけど話したこと…ないなぁ) 友達に合わせたり、気分次第で、 帰り道を結構色々取るタイプの人間だったから、 どのルートのどこにゴミ箱があるか、 チェックしてた。 うーん…昔から凝り性だったのかなぁ… 結局、静岡から離れたらぱたっとしなくなった。 自転車にはずっと乗ってるけど… 最近は既製品のゴミ箱が増えて投げ入れられなくなってるし? 昔の、話。

続きを読む

say hello

某スタッフの電話でのほぼ共通した口癖。 『ウィース、お疲れーッス』 取ったときも切るときも。変わらずこの口癖が登場する。 というか、共通の挨拶なのかもしれない。 『お疲れ』 ってよく言う。 しんどいけどみんなでよくしていこうっていう チームワークみたいなモノなのかもしれない たぶん、もう身に染みつきすぎて 本人達も気づいてないと思うけど… 挨拶と言えば僕のいたところも厳しかった。 ただし、忙しいから、無意味に敬意を払うということはない 挨拶をしなければすぐに先輩から 『この頃のやつらはどうなってるんだ』というのが来るし、 嫌いな先輩からさらに小言をうけたりする(苦笑) 尊敬してる先輩に挨拶をするのはホントいくら丁寧に言ってもいいけど、 尊敬できない先輩にはホントしんどかった。 いや、もちろん、機械的になってるから、違いはないんだけど。 最近きちんと挨拶してないかなぁ… メトロで知り合いや友達に会ったときはしてるけど。 やはりまずは挨拶から。

続きを読む

Lovers-renai

renai 恋愛。 renai 人生と同じ。 renai 2人はなかなかかみあわない。 renai でも renai そしたら恋人が、見えるでしょ? renai いまは違うタイミングも、 renai さいごにはきっとうまくいく。

続きを読む

Shizuoka & TOKYO

地理。 東京に あまり行かないのは、静岡の地理にもあるかもしれない。 近くもなく、遠くもなく。 近いのにJRしかないしそうそう行かない。 遠ければ『観光』もあるかもしれないけど…? 要するに中途半端。 静岡の中でも、西部・浜松の人は名古屋によく出掛けるようだし、 東部・沼津三島熱海の人は東京によく出掛けるようだ。 中部・静岡は……(苦笑) でも、 大学進学は圧倒的に関東が多い。8対2くらい。 でもこういう比較も中途半端な位置にいるからか? 九州の人なら 関東関西という区分は単なる地域で、 実際に近いのは東京・大阪という区分になりそうだ。 関東・関西地区に住んでいる人は言うまでもなく。 でも俺ら…静岡人 右と左なんだよなーまったく別方向。 んー 中途半端もいいけどね。 静岡好きだし。

続きを読む

TOKYO

TOKYO。 住んだことはない。 多分、いままでに滞在した日数を足しても、 1ヶ月にも満たないんじゃないかと思う。 その割に、その街のことはよく知っている。 いや、 知った気がしている。 あちらこちらでしきりに言われているから。 イメージ。 都会。 でも歩いていて、不思議な感覚を持った。 見上げれば高層ビルが見えるのに、 やっぱりすごく庶民の生活がそこにある。 下町。 造られた都市ではない、という感覚。 京都は遷都1200年とか言って威張ってるけど 出来て1200年ならばそこら中にいっぱいあるんだよね。 そこにあるモノに対する興味で、精一杯だったけど、 なんとなく、 街に興味がわいた。 なんとなく。 東京。

続きを読む