【怪奇】 存在しないはずのBluetoothヘッドホンに接続して音が出なくなる

Anker SoundBuds Sport NB10
家に帰って、パソコン付けて、動画でも見るかとイヤフォンを耳に入れたけどなぜか何も流れてこない。スピーカーに切り替えても何も流れてこない。おっかしいなーと思ってサウンド設定を見てみると、なぜかアイコンがヘッドホンになっている……名前を見てみると「SoundBuds Sport NB10」。






これはかつてジョギング時に使っていたAnker製のヘッドホン。手頃な値段で耐久性もそこそこあって気に入っていたんですが、若干雨や汗に弱く、これより安くて頑丈なものを見つけたので、壊れたタイミングで使わなくなりました。多分そのまま捨てたはずなので、部屋の中には存在していないはずなんですが……Bluetoothの設定を見ると確かに接続されている。しかも、このヘッドホンがなぜか既定のサウンドデバイスになっている。基本、家でパソコンを使っているときにはBluetoothヘッドホンは使わないので、そんな設定をしたことは無いはずなのだけど……


怖っ!!



なんか考えると余計怖くなりそうなので、淡々と設定を戻してきちんと音が出ることを確認しました。でももしかすると部屋のどこかに残っていて、なぜか謎の大復活を遂げた可能性もなくはないので、Bluetoothの接続は残したままにしてあります。まあそんなことはたぶん無いんですけども。


これはあれか、供養とかしてあげた方が良いやつか。














スポンサーリンク

スポンサーリンク