国会議事堂


内閣支持率のグラフを更新しました。


使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所


※2月からの分の更新が上手く取得出来てませんでした。全然気付いてなかった……


内閣支持率




51%。


一部報道では最新の調査で支持率が半数を下回ったというものがありましたが、「支持する」と答えた人が50%を切っただけでニュースになるんだからどれだけ人気あるのって感じです。不支持率は30%しかないんで、支持する人と、まあいいんじゃないって言う人を合わせると相当な数になりますね。安倍さんて一体どう支持されてるのかなーと不思議だったんですけど、今日職場のおばちゃんたちが喋ってるのを聞いてたら何となく分かってきました。ワイドショーやニュースで叩かれるのを見て曰く、

「毎回毎回、しょうもないことでやいやい文句言われて安倍さんかわいそうよね」
「あんな優しい顔してるのにねえ」
「アレだって(獣医学部の件かな)、別に悪いことやろうと思ってやったわけじゃないのに、そんなに叩かなくてもねえ」
「かわいそうねえ」

あー。やさしい人かどうかは知りませんけど、反安倍派の主張とは裏腹に割とあからさまに強硬なことはしないんですよね。結構交渉してギリギリまで妥協したりもしてる。共産党の喧伝に依ると極悪非道みたいだけど、実際は必要だと言われたこと(主に国際協定に基づくもの)を粛々と整備しつつ、国際的に孤立しないようにバランス取ってる感。多分、そのバランス感覚は国民に対しても発揮されてるんでしょうね。将来評価が変わったりするのかなあ。


ちなみに最近政治家池田勇人を描いた漫画「疾風の勇人」を読んでて思ったんだけど、安倍さんが忌み嫌われてるのって単純に岸信介の孫だからなんじゃねーかなあ。岸信介といえば安保闘争の象徴であるわけで、その記憶が色濃く残る世代にとっては不倶戴天の敵であり、その孫にその幻を見ても不思議じゃない。そう考えるとなんかもう、演劇みたいですよね。設定重視っていうか。そんな気がします。



政党支持率




微妙に日本維新の会の支持率が減ったり、社民党の支持率が増えたりしてますが、まあほぼ動きがないです。民進党は7%前後、共産党も3%前後から先に行けないし。まあ今みたいな、政治課題と無関係の茶番ばっかり追究して喜んでるようでは、野党としての役割を果たしているとは言えないし、支持されなくても当然かなあとは思いますが。

敵失を待つのでは無い、「支持される野党」ってどんなんなんでしょうねえ。