ブログ記事を読み返していたらこんなの書いてました。

年下の先輩をどう呼んだら良いか問題 | mutter


37歳で新しい業界に飛び込んだ素人同然の自分にとっては、あらゆる意味で周り全員が先輩であり、年下の先輩をどう呼ぶかということについて苦慮しているという話なのですけど、それから9ヶ月経った今もだいたいこのとき書いた通りに呼んでいます。

今のところの妥協案としては25歳以下のスタッフについては「くん」付けで、それ以上のスタッフについては「さん」付けで呼ぶことにしています。「くん」付けでも仕事に関することは基本的に敬語。

みんなと仲良くなったと言うこともあるし、フリーターとして毎日仕事してるうちに周りのアルバイトと同じくらい仕事出来るようになってきたということもあって、「仕事に関することは基本的に敬語」ってとこは今はもうちょっと砕けているけど基本的には同じような感じ。敬語を使わなくても敬意を持って接するようにしています。そういうの大事よね。


やっぱり年齢が周りと一回りとか違うと、気にすることも多いんですよね。自分が実際に(立場的・能力的に)偉いんであれば偉そうに見えても構わないかも知れないけれど、僕の場合ただ年齢が上なだけなので、出来うる限り偉そうにしたくない。それはなー自分が20代前半のときに偉そうにしてる大人が嫌いだったというのもあるし、実際に自分が大人になってみて自分は偉そうにしても気持ち良くもなんともない人間なんだってわかったからでもあります。それよりも、出来うる限り近い目線で周りに入っていく方が色々とお互い仕事やりやすいし、ためになるし、楽しい。


で、ちょうど在籍1年を迎えて、自分の後輩に当たる人間も何人か入ってきていて仕事を教える機会も増えてるんですけど、ここでもやっぱり「なんて呼ぶか」という問題があります。周りの人はだいたい呼び捨てで呼んでます。考えてみれば僕だって大学のとき、後輩は呼び捨てで呼んでたしそれが普通なんだろうなあと思うんだけど、なんだろう、僕、職場で人を呼び捨てにするのって出来ないタチなんですよね。今思い出したけど、前の職場でも呼び捨てで人を呼んだ事って、激高してるときでさえなかったなあ。基本的に「さん」または「くん」付け。そういえばそうだった。

今も後輩に対しては男は「くん」付け、女は「さん」づけで呼んでいます。クソ忙しくて余裕がなくて超急ぎで呼び捨てで呼んでしまうときもたまーーにありますけど、すぐに「ああ」と思って呼び直し。やっぱりねえ、自分はまだまだ全然偉くないっていう気持ちがあるんで、呼び捨てしたくないんですよね。ましてや相手は大学生で、アルバイトの仕事内容で人としての上下関係があるわけでは全然ない。そんなの気にするところじゃないだろってのはわかってるんですけど、僕は気になるんですよね。

年齢が上ってだけで威張ってるやつ、すげー嫌いだったんでね。
年齢が下ってだけで媚びてくるやつも嫌いだったけど。



一回りも年齢が違うと、ちょっと強めのセリフでも「効き過ぎちゃう」んで、例えばダメ出しするときやリクエストを出すときであっても、どんな言葉を発するかは本当に気を遣っています。僕の性格なんでしょうね。言葉遣いと、舐められるかどうかは、僕の経験の範囲内では、あんまり関係ないです。そういうやつはどう接しても、舐めてきますしね。それに言葉でしか制せられないのであれば、それは人間として自分が未熟だって事です。

やっぱり、態度で敬意を持ってもらえるようにならないとね。