26_zekamashi.jpg


まあそんなこと言ってもう1ヶ月半くらいやってて、入渠の拡張で2,000円課金もしてますが(キリがないのでアイテム課金はしません)、それでもなんとなく思うんですよね。行っても3ヶ月くらいが限界じゃないのかなーと。それは「艦これ」がつまらないとか、出来が悪いとかそういうことではなくて、ゲームの仕組み上、行き着くとこまで行ったらやることがないということなんです。


現在、開放されているステージは全部で4ステージで、各ステージに4つのエリアが設定されているのですけど、ゲームとしては「レベルアップ作業」→「艦娘を組み合わせてステージクリア」の繰り返しです。新ステージで何か新しい要素が増えるわけではないし、今後もなさそうです。

延々はまるゲームの特徴としてあげられるのは、常に変わり続ける環境だと思うのですよね。人生の沼とまで言われるMMORPGの場合、新しく追加され続けるマップやボスもさることながら、多くの場合「対人」もしくは「協力」といった要素が、変わり続ける環境に当たると思います。コミュニケーションツールとして機能しているが故に続けてしまうという。


一方で「艦これ」は、機能追加としてプレイヤー同士のギルド的な何かは計画されているものの、今現在はCPU相手のクリアゲー以上の何ものでもなく、行き着くとこまでいったらやることがなくなってゲームは終了、そういう性質のゲームです。その辺が最近流行りの「対人」メインのスマホゲーとは違う。ゲームに明確な「終わり」があるんです。

もちろんまだまだゲームに登場していない艦娘はたくさんいて(次に登場するのは大和型二番艦武蔵ではないかといわれてます)、その都度新しい風は吹くのでしょうけど、現状ではゲームは特に新しくならないわけで、打ち止めになるのも仕方ないかなあと。面白いんですけどね。目的なくレベル上げ作業をする気にはならないんじゃないかなと。


DMMにどれだけの「これからの展開」があるのか解りませんけど、現状で手一杯な感じを見ると、まあそんなに長く続くブームではなく、仕掛けを続けるにも少し時間掛かりそうだなあと思いますし、あんまし乗っかるのはどうなのかなーと思っていたりします。

もちろん案外それ以上に爆発して、1年後の今でもアクティブユーザーを増やし続ける化けものゲームになってる可能性だってありますけど……いや、プレイヤーとしてはその方が嬉しいですけど……例えそうならなくたって、まあ、「面白かったよ」ということで満足して終われるんじゃないかなと思っています。