※かなり適当な知識で書いてます。基本的に作業メモ的な。


状況

  • VirtualBox上の仮想環境に接続できなくなる


やったこと

ifconfigなどで調べたIPアドレスにPing

  • 返ってこない。

VirtualBox(3.0.8)をアンインストール→VirtualBox(4.0.12)をインストール

  • 接続できない

VirtualBox(4.0.12)をアンインストール→VirtualBox(3.0.8)をインストール

  • ブリッジ接続を選択できない

ファイルとレジストリを綺麗に掃除

VirtualBox(3.0.8)をアンインストール→VirtualBox(4.0.12)をインストール

  • 既存の仮想ディスクで起動しない
  • 新規にディスクを作成してブリッジ接続を設定 → 接続できた!

接続先のIPアドレスはifconfigで調べたeth0のIPアドレス。



結局、開発環境をイチから作り直す羽目になったりとか。
めんどくさい…でも、ネットワークの知識が増えたし、とりあえず直ったし良いことにしよう。



ブリッジ接続

詳しいことはよく解りませんが…イメージとしては、
  • 2つのネットワークを繋げて、ネットワークBにおけるPCにネットワークAのIPアドレスを割り振る
みたいなことかなと。



参考エントリ

VirtualBox 2.2 と CentOS 5.3 でローカル開発環境 - もやし日記
CentOSの開発環境、設定手順(with VirtualBox) - nplll
WindowsXP上でCentOSを動かす【VirtualBox】 - nplll
ネットワーク内の他のPCからゲストOSにアクセスする【VirtualBox】 - nplll