Firefoxをリストア(再インストール)すると設定の移行が色々と面倒です。「何も考えずにフォルダコピペすれば?」と言う話もあるのですが、「重くなってきたし再インストールしたいな」なんてときには、それではダメなんですよねぇ。余計なデータは移行せず、必要な設定だけを移行したいんです。それがなかなか難しい。

そこで登場するのが「OPIE」というアドオン。どうやらアドオンの設定をアドオンごとに出力してくれるアドオンらしく、大抵のアドオンの設定を出力してくれるようなのですが、残念ながらPortable版では上手く動かない上に「Make Link」の設定は書き出してくれない様子。このアドオンがないとブログ執筆に支障を来すのでなんとかスムースに移行したいところ...

と思ってたら、意外な方法で簡単に設定を移行できることが判明。

参考にさせていただいたのはこちらのエントリ。

4.prefs.jsを編集して設定データを抜き取る
prefs.jsの中に設定データが保存されているのでコピーして新しいprefs.jsにペーストしましょう。
例えば先程の「Make link」ならサクラエディタなどでprefs.jsを開いて、
「net.soylentred.makelink」を検索すれば設定箇所が見つかります。
それらすべての行をコピーして新しいprefs.jsに、同様の箇所がなければ追加して保存すればおkです。
 


なるほど?と思ってファイルを開いてみると確かに次のような設定がありました。

user_pref("net.soylentred.makelink.order", "2,4,5,3,6,0,1");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.0.format", "%text%");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.0.title", "タイトル");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.1.format", "%text%\n%url%");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.1.title", "タイトルとURL");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.2.format", "<a href=\"%url%\" target=\"_blank\" class=\"OutLink\">%text%</a>");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.2.title", "リンク(Mutter)");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.3.format", "%text%\n[%url%:movie]");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.3.title", "ニコニコ動画(はてな記法)");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.3.useentities", false);
user_pref("net.soylentred.makelink.types.4.format", "[%url%:title=%text%]");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.4.title", "リンク(はてな記法)");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.4.useentities", false);
user_pref("net.soylentred.makelink.types.5.format", "[[%text%:%url%]]");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.5.title", "リンク(Wiki)");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.5.useentities", false);
user_pref("net.soylentred.makelink.types.6.format", "<blockquote class=\"quote\"><div class=\"quoteTitle\"><a href=\"%url%\" target=\"_blank\"><img src=\"http://img.simpleapi.net/small/%url%\">%title%</a></div><div class=\"quoteText\">%text_n%</div><div class=\"clear\"> </div></blockquote>");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.6.title", "引用(Mutter)");
user_pref("net.soylentred.makelink.types.6.useentities", true);

1行目が設定の並び順、2行目以降が設定を規定しているようです。
なんだこんな所にあったのか...


というわけでこれをコピーして、新しいFirefoxのprefs.jsに貼り付けて終了。
Firefoxを再起動すれば設定を読み込んでくれるはずです。

おおー。