長いこと、この段落<p>というヤツに敵意を持って接してきましたが(苦笑)
CSSによってその表現を制御できるようになるにいたり、
ある程度コレを容認できるようになってきました。大人になったなぁ。
そういうわけで、以前MTに対して行ったカスタマイズ、
<p>自動挿入の仕様を変更 をデフォルトに戻しました。
改変し続けると、改造の上塗り、上塗り…となってしまいそうだったので、
ここらで手を打つか、と。

しかし、ここでひとつ問題が。
引用(<blockquote>)などの中に含まれる改行が、全て無視されてしまう。
正確に言うと、改行に対して<br />が挿入されない。
件の、Util.pm内の、html_text_transform を見ると、
<blockquote で始まっている段落内は改行されない、と書かれている。
うーん…コレが仕様なんだろうけど…改行したいこともあるよねぇ?
というわけで、新たに以下の文章を追加した。

if ($p =~ m@^<blockquote@) { $p =~ s!\r?\n!<br />\n!g; $p =~ s!</blockquote><br />\n!</blockquote>\n!g; }

簡単に言うと、<blockquote で始まっている段落内を改行し、
</blockquote> のあとに付いてしまう改行を削除している。
これでよし。


…ってやっぱりデフォルトと変えてしまうのね…
ま、仕方ないけど。

あーそか。もしかして、
<blockquote> の中では、明示的に<br>と書いてやればよいのでは?
それはそれで面倒だけど。