nonfiction

歩きながら ふと 本を書いてる気になる そんなに立派なものじゃなくていい でも白い紙に 万年筆で 書いたモノは消せない 主人公が傷付く場面も だからこそいい 僕は通行人Aでいい セリフなんか無くていい 名前を変えて 衣装を替えて いろんな場所に顔を出して “よけいなことはしすぎるほどいいよ” 『昨日』のページに書いた記事と同じインクで 『今日』のページを書くわけじゃない “悲しい話は消えないけれど ──”

続きを読む

excuse in the party

5月27日、パーティ。 僕は何も悩んでなかったし、ブルーでもありませんでした。 ただ、しんどかっただけ。 余り口を開かなかったのは、 パーティ独特の始まる前の居心地の悪さから つい吸ってしまったタバコのせいで 喉を一層痛めて喋るのがすごく辛かったことと、 こんな時期に病気してる自分にへこんでたから。 喋れないから会話も楽しめないし、 ── 話しかけられれば返すけど ── かといってお酒はもっと楽しめないし、 仕方ないから音楽だけを楽しんでいたのでした。 本当はラバダブに行きたくて仕方なかったのだけど、 無理でした。 家に帰ったら思ってたほどは熱もなく、37.7℃だったし、 いまは熱は下がって少し元気。 やっぱりああいう場はあわねえや。 よっぽど元気でテンション高くないと。 なぁ親父。 今なら親父の気持ち、すっげぇよくわかるよ。

続きを読む

F1 Driver

ル・マンのテスト走行中に ミケーレ・アルボレートが亡くなったらしい。 冥福を祈ります。 ミケーレ・アルボレートと言えば その昔フェラーリのドライバーとして活躍した男だ。 (ドライバーって何故かフル・ネームで憶えてしまう傾向がある) その頃のフェラーリは決して強くはなかったが。 素晴らしい人だったらしい。 (僕には残念ながらそこまでは分からないが) こんな事を書いても分かる人はいないだろう。 まぁいい。 過去の『素晴らしいドライバー』のなかには、 コース上で命を落とす者も多くいた。 マシンの性能向上やコース整備によって近年減ってきてはいるが、 それでも毎年誰かが死んでいる。 先日もカートで1人亡くなったと思う。 そんな危険なものは。 そういう批判を口にするのはレースから遠い人が多い。 そんな言葉はナンセンスだ。 僕は彼らを 尊敬する。

続きを読む

to party

これからパーティに出掛けるのだけど、 じつはまだ熱がある。 37℃ちょっとだけどね。 扁桃腺は相変わらず腫れたままだし、 喉も痛い。 いい加減にしてくれよ… とちょっと思った。 病気に少し安心する自分。 最悪だ。

続きを読む

secreat

企業秘密。 言ったら まずいわけじゃないけど 言わない方が かっこいいこともある。 かっこいい。 だけのために、 ひみつ。

続きを読む

cold

それにしてもひどい風邪だった。 このところ体調を崩すと高熱が出ることが多くて 心配なんだけど、 それにしても40℃(ホントは39.9)はしんどかった。 せっかくmix-CD(というか詰め合わせ誰にもあげないよ) 作ろうと思ってかなりため込んでたのに作業も途中でストップ 昨日の夜ようやく終了。 Come on Yo? 生活習慣から何からぶちこわしてくれそうで 実は嬉しかったりもしたけど 心配させてるのが嫌で治ることにして (正直しんどかったのもあるけど) 滅菌処理。

続きを読む

fushin

『他人に興味がない』 なんてのは全くの嘘で。当然のように 嫉妬なんてしない、 てのも全く中身がない強がり。 『隣の芝は青い』 何とも言えない感情を持つとき、 それはある、 ここにいない理屈と、 どこかで笑ってる理屈がどこで釣り合うの? ふらふらと知らぬ間にいなくなってしまう 家猫みたいな そんなところも好きだけど でもやっぱり僕には理解できない 『理解できないよ』 って見ないようにするのは簡単なこと。 でもできない、 縛るつもりは全くないけど ── なぜなら自分もイヤだから ── そんなとき、僕は誰にも逢いたくなくなる、 こっちがだめならあっち、 そんな器用な心持ちには決してなれない、 本当は僕は要らないんだと思う。 愛してるのは事実かもしれないけど。 私には私の生活があるの。 あなたに始終かまってるわけにはいかないのよ。 君の表情や弱さとどこで釣り合ってるのか 僕には全く理解できない。 …。 僕がどうしたいのかも。

続きを読む

irritated

イライラを君にぶつけていいのか よくわからない。 もし君に原因があるなら 我慢する方が良くないと思う 言いたいことは言うべき でも違うかもしれない 自分に対するイライラが たまたまその時向いてきただけかもしれない、 頼むからどっちかにしてくれ 中途半端に長く耐えられるほど 気は長くない 多分、これを中途半端だと思っていないんだろうけど。 今夜も おやすみで締めくくって ごまかして、眠る。 朝が来れば、と 幻を信じて。

続きを読む

un-natural

キミさ….. そんなこと言ってていいの?? 僕には 全然理解できないよ。 キミの『関係』は… 僕には関係ないんだけど 不自然だよ 何となくね… 僕には出来ないけど それは 僕が僕だからなんだろうなぁ…

続きを読む

what’re you?

自分て何者なんだろう? んー…わかんないね。 僕のスタンス… 『わかんない…なに…?』 って悩むんではなく。 『わからない』 ということが答えだ、と。 理屈っぽくなるけど 誰かに対して、 『何者なのか』という問いに対する答えを見つけること、 それ自体がすごくむずかしい 取り敢えず例えば 『OL・女・27歳』って答えたとする、 そしたら自分への答えも 『学生・男・24歳』になるけど でもそういうことじゃない、 そんなことを知りたくてきいてるんじゃない でも、だから、コミュニケートするんじゃないか? 例えば自分とでも。 自分が何をするのかを予測できるようになるために 自分を知る、のではなく それは結果で、 自分がしたことから自分を知っていく。

続きを読む