この夏の体重の変化について【2020夏】

体重計のイラスト

今年は直近7年間の中でもっとも特殊な夏でした。世間的に新型コロナウイルスが流行し、旅行や飲み会、各種イベントがなかったということもありますが、個人的に仕事が昼に限定されたことが大きく、体力的にはものすごく楽でした。これまでの7年間、昼はデスクワーク、夜は立ち仕事という生活(時期によっては朝10時から深夜24時まで立ち仕事という時期も)を続けてきて、それが日常になっていたのですが、今思うとやっぱり働き過ぎでしたね。給料が安くて稼ぐためには長時間働かざるを得なかったのだから仕方ないですけど。

続きを読む

BMI値による標準体重の範囲について

ランニング ジョギング running

自分の体重が適正な範囲に収まっているかどうかを考えるとき、BMIを意識することが多いです。BMIを特別信頼しているというわけではないのですが、判断するときには何か一定の基準が欲しいし、古くからある指標ということで基準にしやすいのです。自分の体で考えたとき、実情に合っているかなとも思うし。

続きを読む

脇腹の脂肪を何とかしたいんですよ

脂肪燃焼のイラスト

毎日走っているおかげで自宅勤務でも太らずに済んでいますが、内臓脂肪は付いていない反面脇腹の脂肪(皮下脂肪)は全然落ちる気配がありません。「部分痩せ」は幻想でありそんな簡単に望む部分だけが痩せたりはしないということはわかってはいるのですけど、そこだけ取り残されるように肉がついているのが気になって仕方ない。そのうち何とかなるやろーと思っていたんですが、体重の減りに比べてそこだけ変化が見られない。何とかならんのか。

続きを読む

【マラソン】レース前日の体重について

体重計のイラスト

タイムと体重は関連があるのでレースにはなるべく体重を減らして臨みたい、ずっとそんなことを言い続けてきてるんですけど、これがねえ、なかなか減らせないんですよね結局。前回2019年11月の神戸マラソンのときにこれまでのフルマラソンの当日と2週間前の体重、タイムの比較をしたのでそれを更新してみたいと思います。

続きを読む

2006年は今よりずっと太っていた

体重計のイラスト

ほぼ毎日、朝起床時と夜入浴後に体重を計測して記録しています。かつて不定期に測っていた数字も今はひとつのサービス(Withings)に統合させているので、だいたい2001年10月ぐらいからの数字を見ることが出来るんですが、その中で一番目立っているのは2006年。当時の僕(29歳)は太っては運動して痩せるを繰り返していて、実際、少し運動すれば2ヶ月で10kgとか減ってました。歳を取った最近はなかなかそうは減らなくなったので、その分普段から節制しているんですけど、当時はそうでした。20代ってスゲえ。

続きを読む

【神戸マラソン】これまでのレースの体重の比較【2週間前と当日】

公園でジョギングする女性20のサムネイル画像

昨日書いた通り、今回体重が全く絞れていません。なんでこんなに増えたかなあ……暴飲暴食をしたという記憶もないし、9月下旬の沖縄旅行でもさほど体重は増えていなかったし、ずっと絞りきれる水準を保ってきたのに1ヶ月半前になって急に体重が増えてしまってそれを戻すのに四苦八苦。絶対間に合わない。なんでこうなったかなあ。

続きを読む

【沖縄旅行2019】体重が元に戻りました。

ゴーヤチャンプルー@居酒屋21

台風の影響で5泊6日という日程になった沖縄旅行。そこまでいくともはや3割ぐらい日常になりかけていて、1日ぐらい普段のような食事を摂っても良いんじゃないかと思うけれど、それでもせっかく沖縄にいるんだからということで結局毎日飲んで食って。基本的には肉食ではないし、居酒屋でもカロリーの高い料理はあまり注文しない(節制しているのではなくて好みの問題)のだけど、それでも天ぷらなど揚げ物は毎日食べるし、普段よりも多い量のビールを飲むし、必然的に体重が増えてしまいました。旅行出発当日の体重に比べると、帰宅直後の体重は約2kg増。

続きを読む