【自転車】パナレーサー「ツーキニスト」のタイヤ交換

長いことSCHWALBEの「MARATHON」を使ってきてはめるのに苦労してきたせいで逆に固いのが普通になってきました(まあクロスバイク用の「MARATHON」は最高に固いってわけでもないけど)。新しく履いたタイヤパナレーサー「ツーキニスト」もレビューではだいたい「固くてはめるのに苦労する」と言われてましたけど、うーんどうだろう。ロードだったら大変かも知れないけど、クロスバイクレベルだったらちゃんとしたタイヤレバーさえあれば大丈夫じゃなかろうか。 慣れた人なら普通にやってると思うけど固いタイヤをはめるコツは、バルブの反対側から手で出来るところまではめていってバルブ周辺のはまらないところは、

  1. バルブを真ん中にして両サイドにタイヤレバーを1本ずつ差す
  2. 両手で同時にレバーを持ち上げる
といった感じで無理なくはまるかと。 1カ所ずつはめようとすると多分大変です。 もちろんタイヤレバーにある程度の強度は必要ですが、今使っているパナレーサーのタイヤレバーで十分いけました。 折れそうな感じもなし。パナレーサーのタイヤレバーは細かい溝や出っ張りがはめるときにも外すときにも重宝するし、高いものでは無いので1セット持っておくと便利ですよね。 何回か挙げてますが、タイヤ交換の基本的な流れや失敗しないためのコツはこの動画が大変参考になります。これ見ながらやれば絶対失敗しない!と思う。検索するといろいろ出てくるけどこれが一番解りやすいし、シンプルでいい。先ほどの「固いタイヤのはめ方」もこの動画で実践されている方法です。

続きを読む

朝イチスローパンク

今日はサーバのメンテナンスを行う予定があったので、いつもより1時間早い8時出勤の予定、だったのだけど、7時半に玄関出てふっと見たら自転車がどうも怪しい。まさかのスローパンク。日曜夜に飲みに出掛けた帰り、パンクさせられていたようで月曜日に直したんだけど直し方が悪かったのか……わからないけどわからないことを考えていても仕方が無いので、とにかく直さねば。

続きを読む

京都の自転車ピクトグラムの無理さ加減(勝間和代さんの記事読んで)

最近、京都でも自転車を買ったので、数キロ先は自転車で行くようになりました。 今日は、強力接着剤とLED電球を買いに、家から2キロのホームセンターまで。自転車がない頃は徒歩か電車で行っていましたが、自転車を買ったので、はじめて自転車でいってみました。その方が断然早いからです。 で、ご存知のとおり、自転車は 「車道を走るのが原則」 です。ちょうど、京都の道も自転車用に車道の左端が矢印と自転車の印で、ここが自転車を走りますよ、という目安になっています。

京都で車道を片道2キロ、合計4キロ走ったら、クラクション4回鳴らされました。けっこうびっくり。そして、ググってみたら、理由がちょっとだけわかりました – 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
勝間和代さんの京都での自転車走行中の話が話題になってました。最終的に「京都はクラクションを鳴らすことが多いらしい」という結論になってたんですけど、そうかな?確かにタクシーとかクラクション鳴らすことが多いかも知れないけど、どうだろう。そんなこと思いながらtogetter見てたら京都の現状を全然知らない人が一般論を投げつけててあーあって感じです。京都在住の自転車乗りとして思うことは、別に勝間さんもクラクション鳴らした車もどっちも悪くないって事ですかね。

続きを読む

【Reviews】自転車のライトを新調してみました(GENTOS 閃 SG-355B & CAT EYE OMNI5 TL-LD155-R)

cea5cd3e44c3209356d4a99bf2986071_s.jpg 今の自転車に乗り始めてから3年、その間に2回ライトを買いました。いずれも充電式。充電式は電池を入れる手間がなくコストが安く抑えられる……と思っていたんですが、

  • 充電バッテリーは案外持たないし、長時間持つものはデカい。高い。
  • 充電バッテリーは劣化で容量が減る。交換出来ないのでそのまま買い換え
  • 外出先で充電が切れたときに、リカバリ出来ない
といった問題があり、長期間使いつづけるには低コストとは言いがたいなあと思えてきました。その上最近は充電電池がものすごく安いので、必要本数の3倍ぐらい買っておいても大した額にならないし、ちゃんとした製品なら放電もほとんどないので予備として持ち歩くことも可能。ということで、ライトを電池式に交換してみました。

続きを読む

夢でする自動車の運転はいつもブレーキが効かない

夜の交通渋滞 夢で自動車を運転しているとき、かなりの確率でブレーキが壊れてるんですよ。しかも、山道を下るようなスピードが出やすいシチュエーションで運転していて、この先道幅が狭くなるという状況、ガードレールもない、失敗したら崖下転落……というような状況で、ブレーキが壊れている。そんなね、免許採ってまだ1年ちょっと、公道を運転したのも10回もないくらいの人間をそんなシチュエーションに放り込んだらダメだよと思うんですけど、なんかそんな感じ。 全く信用していないけど、せっかくだしと思って夢占いを見てみると「自分の感情を制御できていないことを暗示しています」とか書いてあるわけです。「感情をコントロール出来ないと大失敗することがあるので気をつけましょう」。わかりやすいなー。でも僕それもう小学生の頃から言われてるからね。割とすぐカッとなりやすい子供だったし、それで失敗もたくさんしたし、性分と言えば性分なんだけど、最近は割とコントロール出来るようになってると思うんだけどなあ。トラブルを起こすことも巻き込まれることもないし。

自分がブレーキをかける夢は、あなたにピンチが迫っていることを示唆する警告夢です。 仕事でミスを犯したり、恋愛で相手の気持ちがわからなかったり、心身共に疲れて健康を害したり、注意していれば避けられるトラブルを警告しています。 自分がブレーキをかける夢を見たら、一旦立ち止まってピンチの可能性が無いかしっかり考えてみましょう。
まじかー。まあ何にもなくても、それが夢のせいでなくても、時々立ち止まって考えるのは大事だと思います。ピンチが迫ってるかどうかは考えたってわかんないけど、ピンチが訪れたときにパニックにならなくて済むだろうなとは思います。そうかー。そういうの大事だよなあ。

というかね

実は、この夢を最近よく見る理由はわかってます。 自転車のブレーキシューがすり減って、前後輪とも効きがかなり悪くなってるんだよねえ。全速力からの停止だとスリップしないように使っても5メートルくらいはかかる。自転車でそんなに掛かったら死んじゃいます。ブレーキシューの予備は買ってあるので、時間取れ次第交換しないといけないんだけど、なかなか時間を割けなくて、今はなるべくスピード出さないように走ってるんですよね。それこそ夢占いじゃないけど、事故する前に交換しなくちゃ。 ブレーキシュー交換した後の、ワイヤの調整面倒なんですけどね……「ブレーキシュー交換後はワイヤは変えずにアジャスタで調整することで、次交換したときにアジャスタを戻すだけで最適なワイヤテンションを維持できる」ってよく言うけど、元の設定が甘いのか、なかなか上手く出来なくて。 なんて言ってないでやろう。今日やろうかな。

続きを読む

自転車も一方通行に従った方が安全

jitensya_syadou.png 自動車免許を取得して以来、自転車走行中も、ドライバーがどんなことを考えて運転しているのかより気にするようになりました。こちらを見ているのか、何を見ているかは昔から見ていたけれど、どういうつもりか、どうしたらドライバーにわかりやすいかなども。 (それでも自動車にとって自転車は十分に怖い存在だとは思うけど) で、自動車の運転についていろいろと思うことがあるわけです。免許取って1年そこそこの人間が偉そうに言うことではないけれど、世の中にはルールを守らない人、割と無茶な運転をする人、油断している人、事故らないのが不思議な人などたくさんいらっしゃいます。大多数のドライバーは、注意深く安全に運転されてるんですけど、その中にふるまいが違う人がいると目立つんですよね。 京都のまちなかを自転車で走っていて怖い、運転者の例を挙げてみます:

  1. 一時停止しない
  2. 曲がるときにウィンカーを出さない、または曲がり始めてから出す
  3. 曲がるときにものすごく内側に切り込んでくる
  4. 一方通行一車線なのに、前方の右左折車を避けるために歩行者ゾーンに乗り上げる
  5. 自動車以外、左右確認で目に入らない

続きを読む

5月は妙に出費がかさんだ

割とどうでも良い個人的なお金の話なんですが。 今年度から公共料金を出来る限りとりまとめて僕のクレジットカードで支払うようにした(それまでは家計用の口座から引き落とされていた)ので、その分カードでの支払いが増えているというはあるのだけど、それにしても予定よりも諭吉さん3~4枚は出費がかさんでいる。どうしてこうなった?と思ったけど、まあ確かに色々あった。

  • 脳動脈解離でMRI → 1回当たり7,000円×2
  • 自転車の後輪タイヤ破損・交換 → 3,000円
  • 交換用タイヤ購入 → 7,500円
  • 自転車撤去で鍵買い直し → 5,000円
  • 自転車関連消耗費 → 3,500円
あ、もうこの時点で33,000円になってる。その他、IDを使うようになったことによる日常的な買いもの(缶ビールとか)がクレジット払いになったことや、夏用クロックスの購入などで最終的な出費になっている模様。 MRIは病気だし仕方がないし、自転車のタイヤの破損も(自分の作業が悪かった可能性はあるものの)経年劣化的側面があって仕方ない。自転車撤去は自分のせいとはいえ立ち読み20分の駐輪で撤去は事故みたいなものだし、交換用パーツや消耗費は定期的に必要になるものがたまたまこの時期に来ただけでいつかは必要になるものなので、やっぱり仕方ない。自転車にこだわろうとすると、それがロードじゃなくても結構お金掛かるんだよね…… 人生色々あるものだし、何も無いより何かあった方が「楽しい」のでいいんだけど、お金は必要になるのがツラい。特に旅行とか趣味とかで使うならまだしも、病気はなー。色んな病気を抱えている人が世の中にはたくさんいると思うけど、ほんと大変だなあと思う。闘病だけでなく費用の面でも。 あと、病気に関する費用もそうだし、定期的に必要になる消耗品費もそうなんだけど、こういう支払を「運が悪かった」「たまたまそうなっただけ」「一時的なもの」で片付けると、最終的に年間の予算と実際の消費が毎年合わないということになるんだよね。「たまたま起きること」にも確率があり、例えば2年に1回タイヤの交換が必要になるのであれば、交換が必要になったときに10,000円を臨時で計上するのではなくて、毎年5,000円ずつ積み立てることが必要という。マンションの修繕費とかと同じ。 そういう意味でざっくり溜めておいた貯金から都度取り崩すんじゃなくて(そうすると今回みたいによくわからなくなって検証が必要にある)、自転車関連で何かあったらこの財布から、病気したらこの財布から使うのよ、そういう財布を作って分けておいた方がいいのかも知れない。まあ、医療保険とか要するにそういうことだしな。 分けた予算をどこにどう保管するのかも含めて、ちょっと検討してみよ。

続きを読む

【クロスバイク】後輪のタイヤ交換

最近妙に後輪タイヤがブレーキに擦れるなあ、またホイールが歪んできたのかなと思いつつ調整して乗ってたんですがどうも調子が悪い。おかしいなと思ってよくよく見てみたらバルブの脇が膨らんでおり、それがブレーキに擦れている模様。こうなると異常があるのはチューブではなくてタイヤの方で、案の定、サイド部分がほつれてホイールから外れ掛かっていました。ダメだこりゃ。 時間に余裕があればパーツ取り寄せて交換してとできるのだけど、明日の朝には乗れる状態になってないと仕事に行けないので、取り急ぎ、近くのスポーツ系パーツも多く取り扱っている自転車屋にタイヤを買いに。残念ながら28Cで在庫があるのがパナレーサーの安いモデルしかなかったのでそれを買って帰ってきて、早速交換。

続きを読む

【雨の日対策】撥水スプレーが予想以上に快適だった【自転車通勤】

雨の日の自転車通勤の悩みは、レインコート以外の露出部分が濡れる……です。カッパを着ること自体はもう慣れているので別に良いんですけど、それ以外の部分、靴とか手袋とかが濡れるのが結構しんどい。特にのっている時間が長くなる場合には顕著で、冬で無くても手の感覚が無くなってきます。つらい。 ずっと「濡れても耐えてあとで着替える」という対応で過ごしてきたですけど、着替え持ち歩かなくちゃいけないのがしんどいし、急な雨に対応出来ない。長いこと悩んでたんですが、ふと思いついて撥水スプレーを使ってみました。よく考えたら、ウィンタースポーツする人とかバイク乗る人とか使ってますよね。サイクリストだって使って良いはず。 というわけで、やってみました。

続きを読む