【カレーリーフ近況】小鉢組(大)の様子(2021/07/12)

育てているカレーリーフのうち、最初の苗から出てきたひこばえを分離して育てている通称・小鉢組。小さかった方(小鉢組(小))はゆっくりでも着実に成長してきているのですが、大きかった方(小鉢組(大))は春先に新芽が霜にやられたか溶けてしまい、それからまったく成長せずに夏を迎えてしまいました。5月頃1度目の切り戻しをしたものの効果がなく、ダメ元で2度目の切り戻しをしたのが6月下旬のことでした。その後、切り戻しをした直下の芽はまったく動きがなかったものの、思わぬところに新芽らしきものが出てきた……というところまでが 《前回》 のお話しでした。

続きを読む

【カレーリーフ近況】小鉢組(大)に新たな展開が

暑くなってきてカレーリーフはかなり順調に成長してきています。特に種から育てた年少組のうち、大きな鉢に移植した2本はだいぶ大きく成長してきて丈夫で大きな葉が出てきて、もはや小鉢組を追い越しつつあります。一方でその小鉢組は、小鉢組(小)が元気を取り戻して成長し始めたのに対して、小鉢組(大)はまだ枯れてはいないものの越冬時のダメージが回復せず春からずっと成長しないままで、地味に悩みの種です。なんとかならんか。

続きを読む

【家庭菜園】 小ねぎの芽も出ました、ほか 【2021初夏】

パクチー 2021/06/17

カレーリーフ7鉢、パクチーにゴーヤとベランダが賑やかになってきている今日この頃ですが、パクチーの種を蒔いたのとだいたい同じぐらいのタイミングで実は「小ねぎ」の種も蒔いていました。小ねぎってスーパーではあんまり見掛けませんが要は細ねぎのことです。辛味が少なく小口切りにして薬味にする、アレです。ねぎは以前にも育てたことがあるんですが、株を残して葉だけ収穫するとまたそこから伸びてくるので長く楽しめるんですよね。使いたいときに使いたいだけ収穫すれば良いし、便利。虫もあんまり付かないし育てるのも楽。面倒なのは間引きぐらいかな?

続きを読む

【家庭菜園】ゴーヤーの苗を植えました。

長いこと「グリーンカーテン」というのを作ってみたかった、それも大好きなゴーヤーでやってみたいと思っていたのですが、なんとなくの「難しさ」のようなものを感じて二の足を踏んでいたんです。グリーンカーテンを作るためのネットや支柱を用意しなくちゃならないし、場所を用意しなくてはならないし、種蒔いて水と肥料やっておけば勝手に育つパクチーとは違って、ゴーヤーには摘心、適切な追肥、水やりとやること、気を遣うことがたくさんある。僕には出来ないかもなあ……と思っていたんですけど、在宅勤務で目を掛けてやれる時間が増えたし、最近ベランダを片付けてプランターや土を整理して、一気に家庭菜園に対するモチベーションが戻ってきたのでこのタイミングでトライしてみようかと。

続きを読む

【家庭菜園】コーヒーかすで堆肥作り(2週間が経過しました)

コーヒーかすで堆肥作り、開始から2週間が経過しました。その間毎日混ぜ、コーヒーかすを乾かして2日に1回くらい加え、様子を見てきたのですが一向に変化がありません。堆肥が完成するまでには3ヶ月ぐらい掛かるということなので焦ることはないんですけど、さすがにここまで変化がないと気になる。2週間あればただの麹水だって発酵してきます。何か間違ってるのかな。

続きを読む

【カレーリーフ近況】最近のカレーリーフの状況について【2021初夏】

6月に入って最低気温も20℃を上回るようになってきました。と同時に太陽の高度が上がりベランダ床面まで到達する陽射しが随分少なくなってしまった(壁で遮られてしまうため)ので、ベランダ内の限られた20センチ幅ぐらいに並べるようにしてカレーリーフを育てています。太陽が直接当たるのとそうでないのとでは育成に差が出てしまいますし、日陰に置いておくと苔むしやすいんですよね。まあ苔が生えたら何か悪影響があるっていうわけではないんですけど、カレーリーフはあまり湿りすぎない方が良い植物なので(根腐れしやすい)、その辺少し気にしています。

続きを読む

【家庭菜園】 パクチーの種を蒔きました。 【2021初夏】

パクチー

長らくカレーリーフ以外の家庭菜園から離れていたんですが、在宅勤務で家にいる時間が増えベランダを見る機会が増えたことでなんとなくモチベーションが湧いてきて、久しぶりに土を準備して家庭菜園を再開してみました。何を育てるかについてはいくつかアイディアがあるんですが、とりあえずは原点に戻りましょうということでパクチーの種蒔き。

続きを読む