【カレーリーフ栽培】カレーリーフの発芽と移植【発芽編】

9/28にカレーリーフの種を蒔いてからおよそ1ヶ月が経ちました。前回の記事で書いたとおり、自家採種した種(ただし少し未成熟)の中から比較的大きいものを選抜して18個のジフィーポットに種蒔きをしたのですが、結果から言うと、思っていたよりも上手く行っていてちょっと驚いています。もう少しガッカリ、ギリギリの結果だと思っていたんですけど。

続きを読む

家庭菜園の土は「燃やすゴミ」で出せる(京都市の場合)

家庭菜園のイラスト

家庭菜園をしているとどうしても発生するのが古くなって廃棄することになった土。出来るだけ再生して使うことにしていますが、砕けて砂のようになってしまった土は水はけを悪くする原因になるし、土を足してもなかなか元通りというわけにはいかないので、どこかのタイミングで廃棄することになります。とはいえ、プランター栽培でも廃棄するとなると少なくない分量になりますし、廃棄する方法も難しい。

続きを読む

【カレーリーフ栽培】カレーリーフの採種と種まき【種蒔き編】

カレーリーフを育て始めたのはいつのことだったっけ。多分、2016年とか2017年とかその当たりのことだったと思うのですけど、その後株分けして2本に増えました 株を2本購入しそれぞれ育てていました(2020/10/10 訂正)。しかし去年ぐらいから2本とも成長が止まってしまい、成長を促そうと1本を切り戻したらば、最初は少し芽が出て生長し掛けたものの残念ながらそのまま溶けて瀕死の状態(復活するんじゃないかと期待はしているけれど、多分もう枯れてしまっていると思う)。新しいひこばえも生えなくなり残るは何とか育成中のひこばえのみ、このまま我が家のカレーリーフは途絶えてしまうのか……と心配したところで、残った1本に花が咲いて種が出来ました。何という僥倖……ギリギリのギリギリ、もうこのチャンスを生かすしかない。

続きを読む

小かぶが芽を出しました

色んなページを読んだ結果、だいたい「通常一週間程度で芽が出ます」と書いてあったんですけど……

2015/06/06

小かぶ種まき完了。

2015/06/09

小かぶ、もう芽が出てきた…はやっ 3日で芽が出た(笑) この調子で行くと今週末にはもう間引かないといけないなあ。1回目の間引きから10日後に2回目の間引き、それから2週間後に収穫という流れで行くと、今月中に収穫出来るかも。まじか。 楽しみだー

参考:

家庭菜園。春・秋まきカブの育て方。プランター編。

続きを読む

今年の家庭菜園(2015年)

毎年少しずつ規模を大きくしているベランダでの家庭菜園ですが、今年はこんなラインナップになる予定です。

  • パクチー(中サイズ)
  • バジル(大サイズ)
  • 青じそ(中サイズ)
  • 小かぶ(大サイズ)
  • ネギ(中サイズ/継続)
「中サイズ」は45センチ朝方のプランター。「大サイズ」は60センチ深型のプランターで、「大サイズ」は土の容量的に「中サイズ」の2.5倍くらいです。 このうち、小かぶはまだ準備していません。スペースの関係上、今終わり間際の秋蒔きパクチーが完全に終わってからになります。地味に初めての根菜なので、楽しみです。そのために深型のプランターを用意したのだし。そのうち人参とか大根とかも行けるかな? 春蒔きパクチーは今こんな感じ。 今年の春も元気にパクチーが芽を出しました。 バジルは、先日種蒔きした7つのうち芽が出た4つをプランターに移植してこんな感じ。 今年のバジルさん植え付け完了

続きを読む