この夏の体重の変化について【2020夏】

体重計のイラスト

今年は直近7年間の中でもっとも特殊な夏でした。世間的に新型コロナウイルスが流行し、旅行や飲み会、各種イベントがなかったということもありますが、個人的に仕事が昼に限定されたことが大きく、体力的にはものすごく楽でした。これまでの7年間、昼はデスクワーク、夜は立ち仕事という生活(時期によっては朝10時から深夜24時まで立ち仕事という時期も)を続けてきて、それが日常になっていたのですが、今思うとやっぱり働き過ぎでしたね。給料が安くて稼ぐためには長時間働かざるを得なかったのだから仕方ないですけど。

続きを読む

BMI値による標準体重の範囲について

ランニング ジョギング running

自分の体重が適正な範囲に収まっているかどうかを考えるとき、BMIを意識することが多いです。BMIを特別信頼しているというわけではないのですが、判断するときには何か一定の基準が欲しいし、古くからある指標ということで基準にしやすいのです。自分の体で考えたとき、実情に合っているかなとも思うし。

続きを読む

脇腹の脂肪を何とかしたいんですよ

脂肪燃焼のイラスト

毎日走っているおかげで自宅勤務でも太らずに済んでいますが、内臓脂肪は付いていない反面脇腹の脂肪(皮下脂肪)は全然落ちる気配がありません。「部分痩せ」は幻想でありそんな簡単に望む部分だけが痩せたりはしないということはわかってはいるのですけど、そこだけ取り残されるように肉がついているのが気になって仕方ない。そのうち何とかなるやろーと思っていたんですが、体重の減りに比べてそこだけ変化が見られない。何とかならんのか。

続きを読む

料理人と味見と猫舌

(画像:https://toyokeizai.net/articles/-/70481 たまに「料理人は味見なんかしなくても味が決められる」的なことを言う人がいますが、実際のところ、味見をきちんとしない料理人なんていません。レシピが完全に決まっている場合であっても最終的にどんな味に仕上がったかの確認はします。味が均一になる工業製品ならともかく季節や微妙な火の入れ具合、温度、仕込んでからの時間経過など多くの原因で味が変わるのが料理ですから、どんな味になったかを自分の舌で確認するのは絶対に必要です。味見をしないということは、その人が料理の達人ということではなくて、自分の料理に責任を持っていないということだと僕は思います。

続きを読む

熱中症回避のためにトマトジュースを飲もう

トマトジュースのイラスト

日本列島全体が灼熱地獄と化している最近ですが、在宅勤務の自分にとっても熱中症を回避するために何を飲むのか?というのは大きな問題です。一番良いのは水だけど、水だけたくさん飲むのはしんどいし、汗をかいたあとだと水分だけ摂取しても熱中症予防にはならずミネラルを取らなければならない、かといってスポーツドリンクでは糖分過多になりがち。

続きを読む

熱中症回避のためには何を飲むべきなんだ問題

レモン電池のイラスト

仕事をしながら飲むのはどうしてもコーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物になりがちなのですが、カフェインを含む飲料は利尿効果によって脱水症状を引き起こし逆に熱中症の原因になるおそれがあるそうです。コーヒーはなんとなくそんな気がするけど、そうか、緑茶もカフェイン飲料でしたね。。

続きを読む