歳を取ると人間は「劣化」していくんだなあとしみじみ思う

老眼のイラスト 40歳を超えて2年半が過ぎましたが、自分自身の人間としての能力の「劣化」を強く感じます。誰しも経験することであろうと思うので別にネガティブに捉えているわけではありませんが、でもまあそうだよねと。判断力が鈍ったり、勘違いや思い込みが増えたり、短期記憶が弱まったり、固有名詞などが思い出せなくなったり。経験は積んでいるからパフォーマンスそのものが低下しているとは思わないけれど、確実に人としては機能しなくなりつつあるという感じ。 周りを見渡しても、友人や知人が40代後半とか50代半ば、50代後半という年代に入ってきて、全体で見ると20代・30代に比べて力が抜けて良い感じになってきたと思う一方で、細かい部分に置いては単純なミスや間違いが増えていて、血気盛んな20代の頃だったら喧嘩になってるよなという案件もしばしば。特に仕事に関連することとか。勘違いでの巻き戻しとか毎日ある。説明全然なくて聞き返す手間とか。お互いに歳を取っているから「まあそう言うこともあるよな、仕方ないよ」とお互いになんとか許せるけれど、若者から見たらただ単に「何やってんだよおっさん」っていうかんじなんだろうなあ。 出来ていたことが出来なくなっていくことは悲しいことだし、今の経験を保ったままでかつてのような能力を取り戻せないだろうかと思ったりもするけれど、無理なもんは無理。今はひとつひとつの処理に時間が掛かるようになった反面、必要な処理を事前に厳選して効率的に処理をさせるという方法でパフォーマンスを維持しているのだと思うし、それが経験っていうものなんでしょう。いや、お前らバカにしてるけどな、あと15年とか20年とかそれぐらい経ってみ?自分もうそうなるんだって。ほんとに。 これから自分も劣化していくに当たって個人的にそうはならんとこうと思っているのは、

  • 自分の機能が低下していることを認めずに自分のやり方で押し切ろうとする
  • 自分の優位性を保つために馴れ馴れしい言葉や横柄な言葉遣いをする
  • 若者で代替可能な領域にいつまでも居座らない
といったこと。「いいからやれ!」とかいうおっさんにはなりたくないし、顔見知りでもない店員にため口で話しかけるおっさんにはなりたくないし、若者の成長を妨げるようなおっさんにはなりたくない。年齢のことは横に置いて、より経験があって少し能力が低い人間としての居場所を見つけたい。もちろん「まだまだ若いもんには負けん!」という気持ちだって持っているけどね、いつまでもそれでいけるわけじゃないからね。うん。

続きを読む

【ランニング】足の状態について(2019年8月)【近況】

公園でジョギングする女性20のサムネイル画像 6月末にアキレス腱周辺部を痛めてから1ヶ月半が経ちました。 その間、

  • こまめなストレッチ
  • 週3日の筋トレ
  • 負荷を掛けない程度のランニング
という3点を徹底した結果、ようやくなんとか痛みなく走ることが出来るようになってきました。日によってまだ良いときも悪いときもあるんですが、だいたいにおいては寝起きのタイミングでふくらはぎの筋肉の張りは感じるものの痛みはなく、ぎっくり腰からの復帰に近い感覚。そうそう腱とか靱帯とかを痛めるとこんな感じだよね……傷付いて修復される過程で固くなって、こまめにストレッチしないと故障しやすくなる感じ。幸いぎっくり腰はこれまで5年間再発していないので、同じようにケアしていけば良いかなあと思っています。 ただぎっくり腰に比べるとランニングって調子に乗りやすいんですよね。ぎっくり腰だったら調子に乗って重い荷物を上げ下げなんてことはあんまりないけど、ランニングはそれがある。走り始めてから40分~1時間後に来るランナーズハイはほんと厄介で、フルマラソンなら自制出来るとしても10km走とかだとつい今出来る上限までペースを上げてしまいがち。確かに走れるんだけど、走った後絶対アキレス腱周辺部に痛みが出るんだよ…… ただそんな「調子乗った走り方」してもだんだん痛まなくなっても来ています。それはある意味で心肺機能が落ちてて、足の限界を超えるほどはペースを上げられないというのもあるんですけど、同時にフォームの改善や体幹筋トレの成果、インソールのおかげでもあるのかなと。このまま筋トレを続けて秋になれば、だいぶ走るのは楽になってそうだし、今のフォームを発展させる形でロング走を走れるようになればとりあえず10月のハーフマラソンには間に合いそう。今月中にはロング走を一回は走りたいと思っているんですが……さてどうなるかなあ。様子を見つつ。 それにしても僕ってこういう、地味なことを淡々とやるとか、自分の体と会話しながら色々考えるとか、そういうのが好きなんだなと改めて思いました。能力の多寡はともかくとして、性格的にランニングは向いてる。チームに入って切磋琢磨してというのはあんまり好きじゃなくて(それはそれで楽しめるだろうとは思うんですけど)、結果的に遠回りだったり間違ってたりしたとしても、自分で考えて試して結論を得ることが好き。そういう性格なんでしょうね。

続きを読む

(続)流れ出る汗が尋常じゃない — 靴の中までぐっしょりなわけだけど

text_dassuisyou_yobou.png これの続き。 流れ出る汗が尋常じゃない | mutter 例年に比べてたくさん水分を摂っているせいか発汗量が半端なく、今週に至ってはたかだか11km走っただけで靴の中がまるで雨中のランニングかっていうほどグショグショに。ただ走ってるだけで足から幼児用靴みたいな音鳴るの。ちょっと恥ずかしかった。。 走っている間も不快だったけど、毎日こんなんだと臭いが気になってしまうし、ああどうしたらいいんだこれ。調べてみると「風通しの良い場所で陰干ししましょう」とか書いてあるんだけど、それでは全然追いつかない。これはあれか、それこそ雨の日と同じように走ったあと新聞紙を詰め込んで水分を吸水する → 朝になったらベランダで干す、みたいな感じ? シューズが2足あったら休ませながら、乾かしながら走るってことも出来るんだけど、あいにく手元には既に引退して久しい先代しかないし、、あれ引っ張り出すか?インソールを入れれば別に何の問題もないし。今日乾いてなかったらそうしようか。 なんかこう、足裏だけ汗かかないようにする方法ってないですかねえ。一応足用制汗剤ってのもあるみたいなんだけど、どうなんだろ。「1日コップ1杯分の発汗が!」とか言われてるのを抑えちゃうとそれはそれで体に悪そうだしなあ。悩ましい。ランナーの皆さん夏はどうしてはるんでしょうねえ?

続きを読む

筋トレの効果が出るまでには3ヶ月かかるらしい

アキレス腱周辺を痛めて以来、下腿部のストレッチと下腿部および体幹の筋肉強化が必要だと実感して、定期的に筋トレを行っています。始めたのは6/27なのでだいたい1ヶ月弱ぐらい。曜日を決めて1週間に2回、最近は3回。あくまで見た目ではなく使うための筋肉を鍛える目的なので、大胸筋とか僧帽筋とか上腕二頭筋とか腹直筋とか、見た目にわかりやすい筋肉はほとんど鍛えてません。使う目的のない筋トレは好きじゃないし、そもそもあんまり重くしても邪魔なので、必要な筋肉を集中して鍛えてます。 筋トレ自体は実は去年もやっていました。7月の後半に始めたのかな。男はいくつになっても暑くなってくると筋トレをしたくなる生きものっていうことなんでしょうか。寒くなってくるとテンション下がって止めちゃう的な。単純だなあ。実際11月後半に仕事が忙しくなるのと走る量が増えたのを言い訳にしてなんとなく止めてしまったんですが、でもそれまでの4ヶ月ぐらいは週1~2回のペースで続けていて、確かに効果も実感できていました。運動しているときの体の安定感が全然違うんですよね。ランニングを例に取れば、体幹の筋肉がない状態だと体のバランスを足で取ろうとしてしまうけれど、体幹に筋肉があると足に頼らなくても良い感じ。体全体でバランス良く体を支えられるので負荷が分散され、筋肉を長く使えたり自由に使えたりするような感じです(あくまでイメージですが)。 今回の筋トレも早くそういう実感が欲しくて、効果が出るのってどれぐらい掛かるんだろう、もう1ヶ月だしもうすぐ効果出てくるかなと思ってちょっと調べてみると、

人によって差はあるけど効果を実感できるまでには大体3ヶ月
そうさらっと書いてあってマジかよ、ってなったんですけどまあそれぐらいか。TikTokで流れてくる筋トレ動画に「楽して筋肉はつかない」っていうタグが付いてるんですけど、まあそうね。僕の場合だったら効果が実感できるのは夏も終わって旅先で旅ランしてるときぐらいか……長いなー。まだまだ先だ。自宅で自重でやる筋トレってひたすら地味なんですよねえ…… てかあれか、地味だからこそ見映えに反映されるような筋トレじゃないとみんな続かないんだな。まあそりゃそうですね。僕だって効果を期待しちゃってるわけですしね。ただ3ヶ月やって効果が出てきたとしてもそこで止めるわけにはいかないわけだし、幸い地味なことを淡々と続けるのは結構好きなんで、今年は寒くなっても続けられるようにせめて飽きない感じでやっていこうかなあとは思っています。毎回違うメニューも1つ2つ入れてみるとかね。ちょっと調べてみよ。

続きを読む

【近況】直近1ヶ月の体重の変化について(2019年7月)

最近少し体重が増え気味だったこともあって、月に1回ぐらい体重の記事を書いてます。 意味がよくわからない体重の極端な増減 | mutter 外食続きだったけど全然太ってなかった | mutter 先々月は「全然太らない」って書いてたのに、少しケガして走る量が減ったら途端に3kgぐらい太ってしまいました。負担を掛けないようにそれでも最低限の筋肉の維持はしようと思って、ウォーキングするようにしていたんですが、1時間歩くのと30分走るのとが同じぐらいのカロリー消費だし、それ以上増えなくなったとしても減るのはなかなかね。 夏の今は減ったように見える体重のほとんどは水分なので、今どんな状態なのかを見極めるのは難しいんですが、毎日同じタイミング(朝起きてトイレ行ったあと)で記録している数字を見る限りでは、トレーニング再開後2週間で2.2kg減っているようです。といっても4月頃の体重に比べるとまだ2kgぐらい重いし、自分の目標体重からするとまだ4kgぐらい重いので、まだまだ油断大敵。

続きを読む

流れ出る汗が尋常じゃない

text_dassuisyou_yobou.png よく走るようになってから体の新陳代謝が良くなったのか発汗量は増えたんですが、それにしても今年の発汗量がすごい。夜中にたった10kg走っただけで、走る前後で体重が2kgも変わるって何。当然シャツもパンツも下着も靴下も全てがずぶ濡れで、帰ってきて速効で風呂場に行って真っ裸になって、裸でプロテイン飲むという有様です。おかしい。なんだこれ。 去年と違うところと言えば、自分の水分摂取量が少ないようだ(足の攣りやすさとか尿酸値の高さとか1日に取るべき水分量との比較とかから)ということで、積極的に水分を摂るようにしていること。家にいるときに飲むのはもちろん、仕事中もコーヒーと炭酸水をセットで飲んでます。オフィスは死ぬほど冷房効いているので仕事中は汗はかかないんだけど、その分の水分が運動中に一気に出るってことなんでしょうか。なんかもうね、走ったあとにクールダウンしてストレッチしてるとき、ただストレッチしてるだけなのに絞られるウェアからしたたり落ちる汗で地面に軽い水たまりが出来ててちょっともうストレッチする場所も選ぶ始末。 汗が出るから水分を多く摂るようにしたのに、水分を摂れば摂るほど汗が出るようになるとか、じゃあ一体どうしたら良いんだよって感じですけど、まそれでも水分を摂るようにするしかないよねえ。ミネラルがきちんと補給できているか自信ないけど、最近はバナナを食べるようにしてるからたぶん大丈夫かな(バナナはカリウムとマグネシウムが多く含まれています)。 運動して汗が流れ落ちる分はまだ良いけど、これがどこか外出中とかに汗だくなるようになってくるとこれはもうちょっとQOLの問題になってきますなあ。少し遠出するときには下着とシャツの替えぐらいは持って行くことになるし、汗だくの服を入れる防水バッグを持ち歩くことになるし、当然に持つ増えるからリュックもワンサイズ大きくなって、どこに行くってわけでもないのに30Lとか40Lのリュックを背負う羽目に……まあ、それも面白いから良いけど。それでも夏は好きだし。 皆さん熱中症には気をつけましょうねー

続きを読む

【近況】アキレス腱痛で一番効果があったこと【ランニング】

ランナー 先日から痛めていたアキレス腱周辺部ですが、なんとかjogペースで痛みなく10km走れるまでに回復してきました。アキレス腱にどれほどのダメージがあったかはわかりませんが、症状を見る限りはふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋と腓腹筋)が疲労などで硬直すると痛みが出るようです。起床直後や長時間のデスクワーク、立ち仕事などのあとに痛むことが多く、ふくらはぎの筋肉を入念にストレッチすることで痛みが解消できました。 (アキレス腱自体をのばすと悪化するのでのばすのはあくまで筋肉) 一番効果があったストレッチはこれ。

走るとアキレス腱が痛い!その予防と改善方法 | 理学療法士のランニングブログ

ふくらはぎの筋肉の機能を向上させる必要があります。 まずは柔軟性の向上が必要なので、アキレス腱周囲のマッサージとストレッチを行います。 ストレッチ方法の例。 IMG_2495-249x300.jpg 写真は膝を伸ばしていますが、膝を曲げて行うストレッチも併せて行うと効果的です。 IMG_2788-1-187x300.jpg

このストレッチを朝昼夕と入浴後に。始めてまだ1週間程度なので機能強化にまでは至っていないと思いますが、ストレッチ効果は十分です。これでほんとに楽になりました。あとは日々のストレッチで柔軟性を確保しつつ、筋トレ(スタンディングカーフレイズなど)で周辺筋肉を鍛えて負担を減らしていくという感じでしょうか。 歳取ると何もしてなくても筋肉が固くなっていって、40代の体ってほんとめんどくせーなーと思うんですが、まあそんなこと言っても仕方ない。好きなことをやるために必要なことなら苦にならないし、そういうのを地道に続けるのは性に合ってるみたいなので(自分でも意外だったけど)、続けていければなと思います。

続きを読む

【近況】アキレス腱を痛めてしまったので、そのケアと予防

公園でジョギングする女性20 5月末ぐらいから調子が良くなくてヤバいなあと思いつつケアしながら走っていたんですけど、そろそろ大丈夫だろうと思って軽く走ったところでアキレス腱(触って見た限りではアキレス腱周辺部)を決定的に痛めてしまいました。日によって変わりますが、悪い時は普通に歩くだけで軽い痛みを感じるくらい。考えてみればこのところずっと筋肉の強ばりを感じていたので、何らかの負荷が溜まっていたんでしょう。疲労を抜こうとWSしたりお酒抜いたりしてたんだけどなあ。全然上手くいきませんでした。40代の体は難しいぜ。 無理すると治りが遅くなるし慢性化してしまうから無理はしないように……そうは言ってもこのまま何ヶ月も走れないのは嫌だし、仮に炎症が収まって走れるようになったとしても同じことの繰り返しになるのは目に見えているので、なんらかの改善策を採っていこうと思っています。具体的には、次の4つ。

  1. ストレッチの強化
  2. 水分摂取を多くする(ミネラル分の補給)
  3. 体幹筋トレの再開
  4. 体重減

続きを読む