Facebookから外部サイトに移動する際に付与されるパラメータ「fbclid」を削除するChrome拡張

Facebookでシェアされたリンクをクリックして表示すると、ページのURLの他にパラメータ「fbclid」が付与されます。Facebook的には必要な情報なんだろうなとは思うんですが、利用者的には不要です。閲覧する分にはこのままでも構わないんですが、ブックマークしようとするとちょっと問題が。

続きを読む

Chrome拡張「Stylish」がポリシー違反で削除されたので

new-chrome-logo.png いつの間にかカスタムCSSが効かなくなってておかしいなと思ったらこんな表示が。どうやら、ポリシー違反でChromeウェブストアから削除されてしまったようです。具体的にどんな違反かは書かれていませんが、恐らく拡張機能内で表示している広告が悪いんじゃないでしょうか。今現在はChromeで自動的に無効にされていますが、拡張機能で警告を無視して有効にすれば使えることは使えます。でもセキュリティリスクが高いので、出来るだけ削除した方がいいかなと。

続きを読む

LastPassのBASIC認証が効かないときは

basic.png パスワードの管理については、ローカルのメールソフトにメモ書きしていた時代、サービスの頭文字と共通の4-6文字を使っていた時代、ブラウザに保存させていた時代など色々あるのですが、最近ではもっぱらパスワード管理サービスの「LastPass」を使って管理しています。 LastPass|パスワード マネージャ、自動フォーム入力、ランダム パスワード ジェネレータ、安全なデジタル ウォレット アプリ ChromeでもFirefoxでも動き、iPhoneでもアプリを通じてパスワードを管理することが出来てとても便利です。この導入のおかげで、自分が覚えやすいパスワードを設定することがなくなり、まあ今どきはランダムな文字列なら強いとは限らないわけですけど(cf. あのパスワード規則、実は失敗作だった – WSJ)、だいたい12文字から16文字程度のサービス毎に異なったパスワードを設定するようになって、どこかで何かあっても芋づる式にログイン情報を抜かれるということはなくなりました。 (その代わり、自分で覚えなくなったけど) LastPassはじめパスワード管理サービスについては、紹介する記事はたくさんあると思うのでそちらを見ていただくとして、LastPassを使っていて唯一不便を感じるのは、ブラウザのBASIC認証(上記画像のようなダイアログ)に対応していないこと。いつかのリリースで対応したとか、対応する設定があるとか読んだ気がするんですけど、それらしき場所をいじっても対応してくれないので多分対応してません。

で、どうするか

セキュリティ維持を考えるなら「諦める」一択なんですけど、今どきBASIC認証使ってるところなんて大してセキュアな場所ではないことが多いので、逆に割り切って、ブラウザで管理することにしたらいいんじゃない?(セキュアな場所では使わないでくださいね) 通常、LastPassでパスワード管理している時は、ブラウザのパスワードマネージャはオフにしていると思います。パスワードマネージャをオフってことはパスワードを管理しないって言う意味と思いきや、Chromeの場合、新規のパスワードを保存しなくはなりますが、既に保存しているパスワードは自動入力します。それでいいのかと思いますが、そういう仕様です。 というわけで、
  1. 「Chrome設定 > 詳細設定 > パスワードを管理」と入って、オンにする。
  2. パスワードを保存したいサイトにアクセスしてBASIC認証
  3. パスワードを保存
  4. 「Chrome設定 > 詳細設定 > パスワードを管理」と入って、オフにする。 ← 忘れずに
という手順でBASIC認証のユーザー名とパスワードを保存することで、次から自動で入力してくれます。 LastPass使ってないじゃん! まあでも、BASIC認証のユーザー名/パスワードくらい、良いんじゃないですかね。ええ。

続きを読む

「既定のブラウザ」をGoogle Chromeに変えました。

16_02.jpg Firefoxで大規模なバージョンアップがなされ、既存のアドオンのほとんどを非対応として切り捨てるという事件が先日ありました。 Firefox 57 Quantumは使えない旧式アドオンが多い – BTOパソコン.jp その後1ヶ月間、対応アドオンが戻ってくるならと思って様子を見ていたのですけど、全く戻れる様子がなく使い勝手が悪すぎるので、長年使ってきたFirefoxを見切ることにしました。 で、Firefox使うの止めてどうすんのってなったら、現実的には選択肢はChromeしかありません。実際のところ、メインとしてFirefoxを使っていたというだけでChromeも同時に起動してはいたので(Firefoxは読んでる/見てる/読む予定の記事群、Chromeは検索とGoogle Docs用)、Chromeを使うこと自体には何の抵抗もありませんでしたが、旧Firefoxで出来てたことでChromeでは出来なくなること(例えばタブの多段表示とか)に関しては、諦めと割り切りが必要でした。ただ新Firefoxは割り切ろうにもその選択肢自体がないという地獄なので、それなら拡張機能の蓄積があるChromeの方がまだマシ。 幸いルーチン的に行ってきたことはbookmarkletと拡張機能でなんとかなったし、乗り換えに特に支障は生じませんでした。敢えて言うと僕大量にタブを開くタイプの人間なので、その一覧に苦労してるくらいかな。いくつか拡張機能を試しているところなので、いずれ落ち着くとは思うけれど。 Tabs Outlinerが良い感じ。 Tabs Outliner – Chrome ウェブストア

それにしても、Mozillaってほんとバカだな

自分たちが開発しているブラウザの性能だけで、支持されてると思ってるんだろうか。重いし、アドオン無かったらプレーンのChrome以下で、なんの役にも立たないのに。このまま潰れちまえよ。2度と戻らん。

Firefox(ver.57)リリースに向けた旧アドオン停止

この WebExtensions で作られたアドオンに切り替えるための前準備として、 2017年4月リリースのFirefox(ver.53)から WebExtensions 以外のAPIで作られたアドオンが停止され、 今後リリースされる2017年11月のFirefox(ver.57)から WebExtensions 対応の アドオンのみが動作するようになります。

知らねーよ

続きを読む

艦これ専用ブラウザで色々と捗る ~ 艦これ専用ブラウザ「Teitoku」を入れてみた

28_01_02.jpg 自分のメインブラウザはFirefoxで、艦これもFirefoxで動かしていました。「Firefoxでは動作が重い」という話を見掛けたこともありますが、自分の環境では特に不都合を感じることもなく動作しています。メモリを多く積んでるとか、キャッシュを大きく取ってるとか理由はあるんでしょうけれど。 ただひとつ問題がありまして、自分の使い方の都合上ブラウザを再起動する場面というのはそれなりにあるんですね。そうすると艦これを一旦ログアウトして、またログインしてという作業が必要になります。艦これで一番時間が掛かる作業はログインだったりするので、これがちょっと面倒くさい。出来ればブラウザとは切り離してプレイしたい。 ……というわけで、艦これ専用ブラウザの出番があるわけです。

続きを読む

【メモ】 Firefoxで動画サイトを開くと固まる件(ニコニコ動画、YouTubeなど)

FirefoxのせいなのかFlash Playerのせいなのかわからないけれど、動画サイトを開くとブラウザが固まるようになってしまいました。原因もわからないし正しい直し方もわからないけど、とりあえず「plugin container」の使用を止めるようにしたらば直りました。

バージョン

  • Firefox: 9.0.1
  • Flash Player: 11.1.102.55

手順

  1. ロケーションバーに「about:config」と入力
  2. 「細心の注意を払って使用する」が表示されたらクリック
  3. フィルタに「dom.ipc」と入力
  4. 「dom.ipc.plugins.enabled」の値を「false」に変更(デフォルトではtrue)
  5. Firefoxを再起動
「plugin container」はプラグインがクラッシュした際にブラウザを巻き込まないようにという目的で設計された仕組みなので、それをオフにするのはあんまり良くないような気がするのですけど動画が再生できないのでは仕方がないので。もしこれが何らかのバージョンの問題だったらそのうちリリースが出るでしょう。もし出なかったとしたら僕のFirefox固有の問題か。もしそうなったらFirefoxをクリーンインストールした方が良さそうだなぁ… んーそろそろGoogle Chromeかな…

続きを読む

遂にChromeのシェアがFirefoxを抜いたらしい(全世界で。日本ではまだFirefoxの方が多い)

TechCrunchの記事より。

全世界のブラウザシェア: Chromeが25.7%でついにFirefoxを抜く

Webの分析や調査をやっているStatCounterによると、Google ChromeがMozilla Firefoxを抜いて、Internet Explorerに次ぐ世界第二位のWebブラウザになった。 StatCounterの発表はいつも、眉に唾を付けてから見るのだが、でもこの問題に関しては、Chromeがいつの日かFirefoxを抜かなかったとしたら、そのほうがむしろ、意外だよね。 イギリスではChromeがFirefoxを三位に落としたのは2011年の7月だ(これもStatCounterの発表)。 とにかく、傾向だけは誰の目にも明らかだった。StatCounterの調査部門StatCounter Global Statsの報告によると、先月の全世界のシェアでChromeは25.7%(2009年11月にはわずか4.66%だったが)、対してFirefoxは25.23%だった。

続きを読む

Firefox 8.0(beta)でタブが移動できない件

先日の続きです。 Firefox 8.0 beta版がリリースされました。 – nplll 「タブの移動時の表示方法が変更になった」とオフィシャルにも書いてあるし、小粋空間さんにもそうあるのに、なぜだか僕の環境ではタブの並べ替え自体が出来なくてなんなんだと思ってたんですけど、まぁある程度予想は出来たと思いますが、Tab Mix Plusのせいでした。またお前か。 まぁbeta版だし、アドオンのせいで不具合が起きるのはある程度仕方がないというか織り込み済みなんですけれども、ともかく、Tab Mix Plusが有効になっている状態ではタブの並べ替えが出来ません。もしかすると、どれか1つの設定のせいという可能性もありますが、ちょっと突き止められませんでした。 …といって無効にすると使いづらいので…素直に、正式版に戻りましょうかね。 もうFirefo7になっているはずだし。 ブラウザはある程度環境の移行がコストになるので、βテストってのは結構難しいですね。 Portable版だからそれほど大変ではないにせよ。

続きを読む

メインブラウザをFirefox4からGoogle Chromeに変更しようとした

Firefox3からFirefox4にしてから動作がかなり軽快になったものの、 タブを多数開くとメモリを異常に消費するようになってしまい、おまけにそのタブを閉じても、 つかんだメモリは解放されない。 その結果半日使ってると、メモリ消費2GBとかになるようになってしまった。 まー普通に50タブとか開いてる使い方が悪いと言えばそうなのだけど、 ので、さすがにこれは無理と言うことで、 Google Chromeへの移行を検討してみた。

続きを読む

Firefox4への移行が完了しました。(必要なアドオンは全部インストールできた)

正式リリースから日にちも経って、アドオンの状況も改善されてきました。 前回動かなかったアドオンも動いて、個人的な主要アドオンは全て動くようになったのでようやくFirefox4に移行。 Portable版3.6.16からのアップデートですが、今のところ特に問題はないようです。 Flashでの日本語入力も問題ないし。 (Mac版のFirefox4では日本語入力に問題が出ることがあるらしい) とりあえず前回非対応だったアドオンの今現在の状況を以下にまとめておきます。 前回↓ Firefox4が正式リリースされたらしい(けどまだ移行はしない) – nplll

続きを読む