お仕事近況【2020年8月】

1月から12月までの毎月のタイトル文字

新型コロナウイルスの感染者は増えているものの影響範囲は限定的、8月に入って梅雨も明けて社会はいよいよ動き出すかなあというところですが、それでも観光業は依然として瀕死の状態であり、少しずつ観光客が増えてきてはいるものの京都の経済はいつまでもつのかという感じでもあります。ただ「どうなってしまうんだろう」と不安に思うのは誰にでも出来るし、そう思えば思うほど動けなくなってしまうので、ま、なるようにしかなんねーんだろうなとも思っています。自分の力が及ばないことは悩んでも仕方ないよね。出来ることをするしか。

続きを読む

お仕事近況【2020年6月】

紫陽花の6月

新型コロナウイルスに関する制限が全国的に緩和されつつある現在、京都に限って言うと、飲食店には割と人が戻ってきている印象です。いや祇園みたいな不要不急な街は知りませんが(行かないし)、京都に多い、繁華街以外の飲食店はそんな感じになってきました。

続きを読む